グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  教育学部 >  教員紹介 >  教育学部こども教育学科 >  伊坂 淳一 教授 (日本語学、日本語史学)

伊坂 淳一 教授 (日本語学、日本語史学)


担当科目

口頭表現
文章表現
言語学
1年次基礎演習
2年次専門研究
3年次専門研究
こども教育演習

専攻分野

日本語学・日本語史学
国語科教材研究・教材開発研究

ゼミナール

主要著作

(著書)
・新ここからはじまる日本語学 ひつじ書房 2016年(単著)
・品詞別学校文法講座 第1巻(中山緑朗・他監修 沖森卓也・他編)明治書院 2013年(分担執筆)
・概説日本語学改訂版(鈴木一雄・他監修 飯田晴巳・他編) 明治書院 2007年(分担執筆)
・朝倉日本語講座②文字・書記(北原保雄監修 林史典編) 朝倉書店 2005年(分担執筆)

(論文)
・小学校教員養成教育における国語科の専門的事項についての提言 千葉大学教育学部研究紀要 第66巻第2号 2018年(共著)
・教育学部附属中学校と連携したICT教育に関わる教員養成教育の授業実践報告 千葉大学教育学部研究紀要 第65巻 2017年(単著)
・教育実習指導に資する学習指導案モデルの提言 千葉大学教育学部附属中学校研究紀要 第44集 2014年(単著)
・学力向上のための評価と授業計画・授業改善 千葉教育(千葉県総合教育センター)第616号 2013年(単著)
・学力向上と授業改善への提言と課題 千葉大学教育学部附属中学校研究紀要 第43集 2013年
・小学校高学年児童の日本語表現における文法的不適格性の分析 千葉大学教育学部研究紀要 第61巻 2013年
・中学生の日本語表現における文法的不適格性の分析 千葉大学教育学部研究紀要 第60巻 2013年
・新常用漢字は耳で学ぶ ことばの学び(三省堂)第23号 2010年
・新〔言語関連事項〕への視点 ことばの学び(三省堂)第17号 2008年
・文法指導の課題 月刊国語教育(東京法令出版)第329号 2007年

最終学歴

筑波大学大学院 文芸言語研究科 言語学専攻 博士課程 単位取得満期退学(1986年)

略歴

昭和女子大学短期大学部国文科 講師
国立大学法人千葉大学教育学部 講師・助教授・教授
千葉大学教育学部附属中学校長 併任

社会貢献

・千葉県教育庁教育振興部指導課学力向上室管轄学力向上推進委員会委員(会長)・同学力向上推進会議委員(座長)
・習志野市学校施設再生計画(第2期計画)検討専門委員会委員
・習志野市立秋津小学校コミュニティスクール学校運営協議会委員
・千葉県立松尾高等学校スーパーグローバルハイスクール運営指導委員会委員
・教員免許状更新講習講師(千葉大学)
・茂原市立本納中学校・習志野市立第四中学校・習志野市立第五中学校・千葉市立瑞穂小学校・千葉県立小金高等学校・他研究指導講師
・千葉県教育委員会教員免許状単位認定講習講師(中学校・高等学校国語)
・文部科学省検定中学校国語教科書『現代の国語』・『中学生の国語』、小学校国語教科書『小学生の国語』、
高等学校国語教科書『明解古典講読日本の説話』・『明解国語総合』・『古典A』・『新言語文化』・『新文学国語』
(株式会社三省堂)編集委員

所属学会

日本語学会
訓点語学会
千葉大学国語科教育の会

趣味

京都

学生へのメッセージ

学校教員という仕事は無限の魅力を持ったすばらしい仕事です。その教員を育てるという仕事に、このうえない喜びを感じます。ともに協力し、これからの子どもたちの成長のため、社会・地域に貢献していきましょう。