グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  経済学部

経済学部


経済学部

私たちの暮らしは、人々が必要とするものを生産し、市場で交換する「経済」によって成り立っています。経済学部では、市場取引の仕組みや市場における人々の行動を探求します。

経済学部3つの特色

理論と実践による実学の修得

理論と実践による実学の修得

経済学や経営学の理論を学び、実践を通じて現実の問題に応用する実学を身に付けます。企業や自治体での実習、学外のフィールドワークを豊富に取り入れた実践的学びを推進しています。

経済学は広く社会の現象を扱うのに対し、経営学では主に企業の商活動に関心を向けます。理論に加えて、データの収集・分析の実践や実務家講座、職場体験などを行い、卒業後の社会人生活や仕事に役立つ応用力を身に付けます。

経済学と経営学の違い

経済学の視点
経済学の視点
経営学の視点
経営学の視点

実践的学び(例)

調査・分析
  • 統計資料・データの扱い方
  • アンケートやインタビューの方法
  • 経済政策や経済状況の実地調査
実務家講座
  • 銀行の役割や業務内容
  • プロスポーツチームの経営
  • 行政の役割と自治体職員の仕事
仕事を経験
  • 企業経営者へのインタビュー
  • 自治体でのインターンシップ
  • 企業でのインターンシップ

仕事に活かせる専門性

仕事に活かせる専門性

日本や地域の経済、企業の経営、公務員や金融の仕事、マーケティングや財務経理の知識、データ分析のスキルなど、学びのテーマは様々。目標や関心に応じて専門性を深めることができます。

日本や地域、企業や自治体に対象を定め、それらの人・物・金・情報の流れや、創る人~支える人などの事業活動について研究します。これらは、企業や自治体の活動そのものであり、将来の仕事に活かせる知識が身に付きます。

様々なテーマで専門性を磨く

様々なテーマで専門性を磨く
様々なテーマで専門性を磨く
様々なテーマで専門性を磨く

幅広い将来の選択肢

幅広い将来の選択肢

経済学や経営学の基礎を学ぶ1年次、目標とする進路に応じて選択する2年次以降の学科・コース。入学後に将来の目標をじっくりと定めることができ、卒業後の進路も幅広い業界・職種に対応しています。

入学時は学科を選ばず、2年進級時に学科・コースを選択します。経済学部の学びは、社会の現象や企業・自治体の活動を研究の対象とするため、卒業後の進路選択は幅広く、様々な業界や職種への就職に対応できます。

2年次に選べる学科・コース

2年次に選べる学科・コース

幅広い業界・職種に対応

幅広い業界・職種に対応

経済学科

経営学科