グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



カテゴリ画像
ホーム  > サークル紹介  > バレーボール部  > バレーボール部が、2018年度春季リーグで4位と健闘しました。

バレーボール部が、2018年度春季リーグで4位と健闘しました。

関東2部リーグ3年目の春、5勝2敗で大健闘!


4月22日~5月20日に開催された「2018年度春季関東大学女子2部バレーボールリーグ戦」(主催・主管 関東大学バレーボール連盟)において、敬愛大学は5勝2敗と大健闘。セット率の僅差で8チーム中で4位の成績で戦いを終えました。

平成23年(2011年)度の関東リーグ加盟以来、5季目の関東2部リーグ。昨年の春季リーグから8チーム総当たり制での戦いとなった2部リーグは、正に一試合、一セット、一点の差が大きく成績に左右する厳しい戦いです。今季のチームは昨年度に比べて攻撃力が乏しい部分があるものの、それに負けない粘り強いレシーブと少人数ならではのチーム力で勝ちにこだわり、一戦一戦気を抜かずに全力で試合に臨みました。プレイヤー14名、マネージャー1名の抜群のチームワークは、他チームや観客の皆様にも注目されたと思います。

目標のインカレベスト8をめざし、さらに突き進む敬愛大学バレーボール部。次の公式戦は、6月21日からの東日本インカレです。これからも皆様の応援、よろしくお願いいたします。

2018春季関東リーグ 女子第2部 戦績

第1日 4月22日(日)
○敬愛大 3 - 2 江戸川大●
25 - 23
25 - 20
22 - 25
20 - 25
15 - 8
第2日 4月28日(土)
●敬愛 0 - 3 桜美林○
21 - 25
21 - 25
15 - 25

第3日 4月29日(日)
○敬愛 3 - 1 白鴎●
25 - 14
24 - 26
25 - 19
25 - 19
第4日 5月12日(土)
○敬愛 3 - 0 立教●
25 - 20
25 - 19
25 - 16

第5日 5月13日(日)
○敬愛 3 - 1 宇都宮●
25 - 21
25 - 19
22 - 25
25 - 23
【最終成績】
 1位 桜美林 6勝1敗
 2位 江戸川 5勝2敗 セット率2.111
 3位 大東文化 5勝2敗 セット率1.800
 4位 敬愛 5勝2敗 セット率1.364
 5位 宇都宮 4勝3敗
 6位 都留文科 2勝5敗
 7位 白鴎 1勝6敗
 8位 立教 0勝7敗
第6日 5月19日(土)
●敬愛大 0 - 3 大東文化大○
18 - 25
21 - 25
22 - 25
 
第7日 5月20日(日)
○敬愛大 3 - 1 都留文科大●
27 - 29
25 - 23
25 - 23
32 - 30
【個人賞】
敬愛大学では今季、3名が受賞いたしました。この人数は初めてのことです。
◆ブロック賞 古川ほのか選手(背番号3、3年)3回目
◆サーブレシーブ賞 佐々木栞那選手(背番号7、1年)初受賞
◆レシーブ賞 オナイウ里奈選手(背番号1、4年)初受賞
なおオナイウ里奈選手は、サーブ賞の次点(第2位)としても呼名されました。

個人賞を受賞した3名
(左から佐々木選手、オナイウ選手、古川選手)