グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




PC購入ガイド(敬愛大学)


Q1. 学生が自分専用PCを購入する必要はありますか?

本学学内においては相当数のPCを設置しておりますので、学内において設置PCが利用できない状況になることはまれであり、自費購入のPCを学校に持ち込まなければ、すぐに学習に支障がある環境ではありません。
事前事後学習、課題作成等には、ご家庭内にPCがあれば、利便性が向上し、学習も進むものと思われます。
また、今後オンラインでの授業やPCを利用する授業が増えてくると思われますので、大学での授業の状況をみながら、各自の利用用途に合ったPCの購入を検討いただければと思います。

Q2. 敬愛大学指定のPCはありますか?

購入するPCについて推奨する機種やスペックは特に提示しておりません。
ただ、価格が安いという理由だけで、低スペックのPCを購入すると十分に活用できない恐れがあります。
以下を参考にしてご検討ください。
  • zoom等を利用したリアルタイムオンライン会議ツールを利用する授業も展開されています。PCで利用する場合は、カメラ、マイクが必要です。
  • 通学での持ち運びを考慮して、重量、サイズ、堅牢性、保証期間を検討されると良いかと思います。また、学内の電源利用を許可しておりませんのでバッテリーで長時間稼働できるPCをおすすめします。

Q3. 購入するPCはMac、Chromebookでもよいでしょうか?

学内に設置されているPCはWindowsです。Mac、Chromebookを購入しても構いませんが、その場合は若干注意が必要です。
そのため、これから新規購入される場合は、以下の内容をご確認の上、購入機種をお決めください。
  • MacはWindows環境と全く同じように使えるわけではなくWindowsと比べて多くの知識が求められる場面があります。本学では主にWindowsでPC環境を整備しているため、本学メディアセンターからの支援が十分に受けられない場合もあります。
  • Chromebookはインターネット接続された環境での利用が前提となっているなどの特性がありますので、その特性を十分理解した上で購入する必要があります。

Q4. Microsoft Officeは購入する必要がありますか?

在学期間中のみ無償で利用できる、ご家庭で購入されたデバイス(PCなど)用のOffice365ライセンスを提供できます。
利用にあたっては任意で手続きが必要となりますので、詳しくはこちらをご参照ください。

●Office365ProPlusの利用
 https://www.u-keiai.ac.jp/kulir/pc/office365/

【敬愛大学でOfficeを利用する授業等】
  • 情報基礎科目において、マイクロソフトのOffice2019(Word、Excel、PowerPoint)の操作演習があります。
  • 情報基礎科目以外の授業においても、課題作成等の文書作成にはOffice(Word、Excel、PowerPoint)を利用します。

Q5. ウイルス対策ソフトは必要ですか?

はい。必要です。
ただし、PCがWindowsの場合、Windows10、Windows11には「Windows Defender」というソフトウェアが標準で入っており、最低限の機能(ウイルス対策、ファイアウォール、ブラウザ制御)を持っていますので、必ずしも他のウィルス対策ソフトウェアを購入すべきとまでは言えません。
なお、「Windows Defender」の機能を有効にしておくことで最低限の対策になりますが、前提として、Windows UpdateでOSを最新の状態にしておくことが条件となります。