グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  研究・取り組み >  ちば産学官連携プラットフォーム >  ちば産学官連携プラットフォーム「合同模擬授業・進学ガイダンス」を開催

ちば産学官連携プラットフォーム「合同模擬授業・進学ガイダンス」を開催


敬愛大学、千葉敬愛短期大学も参画している「ちば産学官連携プラットフォーム」では、3月25日(木)に「合同模擬授業・進学ガイダンス」を千葉経済⼤学・千葉経済⼤学短期⼤学部で開催しました。
「ちば産学官連携プラットフォーム」は、千葉市と近隣地域にある⼤学・短期⼤学計12校が連携し、魅⼒ある教育活動を展開しています。
この「合同模擬授業・進学ガイダンス」は新型コロナウイルス対策を講じ、対⾯形式で⾏いました。少人数ながら熱心な高校生が参加していただき、本学教職員の担当した模擬授業でも「大学の学び」を体験していただきました。

開催概要

日付 2021年3⽉25⽇(⽊)
時間 10:00〜12:45 (受付9:30〜)
会場 千葉経済⼤学・千葉経済⼤学短期⼤学部(アクセス)

内容

各⼤学から9分野の模擬授業と⼊試対策講座が行われました。
模擬授業 経済・経営、政治・⾏政、国際、福祉、幼保、教育、看護、理学、スポーツ
入試対策講座 ⼩論⽂、⾯接
敬愛大学では「国際分野」と「教育分野」の模擬授業を、以下のテーマで担当しました。
国際分野
(10:00~10:45)
近現代国際政治史のポイント 家近亮子 先生
教育分野
(12:00~12:45)
これからの学校教育について 向山行雄 先生

家近亮子先生(国際学部長)による模擬授業

向山行雄先生(教育学部長)による模擬授業

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
(地域連携センター、アドミッションセンター)