グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  国際学部 >  教員紹介 >  国際学部国際学科 >  織井 啓介 教授

織井 啓介 教授


担当科目

金融論
国際経済学
国際金融論 他

専攻分野

国際金融論

ゼミナール

国際経済と国際金融

主要著作

論文

  • ”The Euro Area Crisis in Light of the Balance-of- Payments Crisis View,”2016.
  • ”Current Account Imbalances in the Euro Area Focusing on the SEA Countries,” 2013.
  • 「Early Warning Systemによる危機の予測」2012
  • ”East Asian Currencies after 7/21/2005,” 2009.
  • ”Early Warning Systems of Currency Crises,” 2009(共著)

訳書

  • 『貧困なき世界』J.リン著、2016(共訳)
  • 『とてつもない特権』B.アイケングリーン著、2012(共訳)
  • 『援助じゃアフリカは発展しない』D.モヨ著、2010(共訳)
  • 『傲慢な援助』W.イースタリー著、2009(共訳)
  • 『エコノミスト南の貧困と闘う』W.イースタリー著、 2003(共訳)
  • 『経済成長の「質」』V.トマス他著、 2002(共訳)

最終学歴

一橋大学大学院経済学研究科博士課程修了、博士(経済学)

これまでの主な経歴

あさひ銀行
国際金融情報センター(JCIF)
国際協力銀行(JBIC)
一橋大学経済研究所(IER)
東京大学先端科学技術研究センター(RCAST)
独立行政法人経済産業研究所(RIETI)

所属学会

日本経済学会
日本金融学会
日本国際経済学会
AEA(アメリカ経済学会)
EEA(ヨーロッパ経済学会)

趣味

フランス近代物(ピアノ・室内楽)、ロココの絵画、ウィーンのお菓子など、BCBG風な趣味です。

学生へのメッセージ

1つでも好きな講義、1人でも好きな友達や先生を見つけて‥‥すてきなキャンパスライフにしましょう。