グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  国際学部 >  教員紹介 >  国際学部国際学科 >  廻 洋子 特任教授

廻 洋子 特任教授


担当科目

観光事業論
千葉学
入門ツーリズム
2年次専門研究I.II

専攻分野

観光マーケティング、観光政策

ゼミナール

観光マーケティング

主要著作

著書

  • 「旅」の意味と可能性を探る(共著 CD図書)東京大学 交通・都市・国土学研究室、2017
  • 観光入門(共著)新曜社、2012
  • レジャー産業を考える(共著)実教出版、1993

論文

  • 観光の将来:2030年に向けて(単著)運輸と経済、運輸調査局 2014
  • 鉄道事業振興に果たす旅行業の役割とその変遷(単著)運輸と経済、運輸調査局、2013
  • 国際観光交流と航空(単著)、都市計画、都市計画学会、2011
  • 東アジアと日本における国際観光交流の現状と未来、人と国土、(財)国土計画協会、2010
  • 国土計画と観光の役割、人と国土、(財)国土計画協会、2008
  • 観光立国に向かって(単著)、交通工学、2008
  • 国際観光地マーケティングの実践、都市問題研究、都市問題研究会 2007
  • 観光を左右する道路、道路 日本道路協会、2006
  • 自動車観光と観光案内標識、月刊観光、日本観光協会 2006
  • 石垣観光の現状と課題に関する研究、日本観光研究学会全国大会研究発表論文集、日本観光研究学会、2005
  • 旅行業の課題と航空、航政研シリーズ(435)、航空政策研究会 2004
  • 長期滞在を可能にするリゾート空間構成に関する考察 日本観光研究学会全国大会研究発表論文集 日本観光研究学会、2003
  • 競争力を高める・観光、土木学会誌、土木学会 2003
  • 沖縄観光の現状のマーケティング的考察とその課題 観光文化研究所所報(6)(東海大学福岡短期大学)、2002
  • リゾートからグリーンツーリズムへ 国土と政策(22)、 (社)国土政策研究会、2002
  • 視点・作品の質がカギ握る、映画による観光・文化振興、観光文化、(財)日本交通公社、2001
  • 成熟期のリゾートマーケティングレジャー産業131(3)、 総合ユニコム、2001

最終学歴

学習院大学文学部史学科卒(文学士)

略歴

  • 日本大学工学部まちづくり工学科客員教授 (2017.4-2019.3)
  • 淑徳大学経営学部教授(2012.4-2017。3)
  • 淑徳大学国際コミュニケーション学部教授(2006.4-2012..3)
  • 東京大学大学院工学系研究科都市持続再生学コース(まちづくり大学院)非常勤講師(2011.4-2013.3)
  • 淑徳大学国際コミュニケーション学部非常勤講師(2002.4-2006.3)
  • 東洋英和女学院大学 国際社会学部非常勤講師(2003.4-2006.3)
  • (株)地中海クラブ(1980.3-2002.3)
  • (株)和光(1973.4-1976.8)

社会貢献

主な社会貢献

  • 一般財団法人運輸総合研究所(旧運輸政策研究機構) 評議員(1996-現在に至る)
  • 公益財団法人 日本ナショナルトラスト 理事(2007-現在に至る)
  • 観光庁 通訳案内士のあり方検討会 委員長 (2010-2011)
  • 国土交通省 交通政策審議会(2002-2012)
  • 国土交通省 運輸審議会(2004-2013)
  • 国土交通省国土審議会専門委員:国土形成計画基盤整備部会所属(2005-2010)
  • 千葉県 地域振興連絡協議会地域づくり部会 委員 (2006-2008)
  • 千葉県 海岸・砂浜の新たな利活用に関する研究会 委員 (2014-2017)
  • 沖縄県 沖縄鉄軌道・計画案策定プロセス委員会(2014-現在に至る)

所属学会

日本観光研究学会
日本国際観光学会
日本ホスピタリティ教育学会
日本交通学会

趣味

劇場通い、読書、音楽鑑賞(どんなジャンルでも)

学生へのメッセージ

人生すべて塞翁が馬。人生は予測不可能。福が災いの元になったり、災いが福の元になったりします。少しの成功に有頂天になったり、少しの失敗にくよくよしないことです。皆さんは若いのですから。