グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



カテゴリ画像
ホーム  > 就職・キャリア支援  > チバイチバン  > 社会を知る  > 2012年度 第14回 総合商社業界(通算28回)

2012年度 第14回 総合商社業界(通算28回)

守山 淳 様

大学卒業後、三井物産株式会社に入社。
鉄鋼輸出部に配属され、欧州担当を経てロンドン、ニューヨークなど
鉄鋼製品を世界の隅々まで販売する営業の仕事を中心に36年間、三井物産株式会社でご活躍。
現在、独立して「オフィスJM」を設立。経営コンサルタント会社 代表取締役。

営業として働くことの意義 ~総合商社論 ~

商社って何をする会社?

「商社って何をする会社ですか」と聞かれると一言で答えるのが難しい位に今の商社は多岐に渡る複雑な仕事をしています。昔は「インスタントラーメンからミサイルまで」と言われましたが最近は物流商売以外に企業投資や買収をして自ら事業を経営したり果敢に資源投資を進めたりしています。
商社は何でも扱う総合商社と特定の商品に特化した専門商社に分かれますが
総合商社も専門商社も「物が余って売りたい人と物が欲しくて買いたい人の仲介をする」という意味では仕事は同じです。

明治政府は富国強兵、殖産振興を重要政策として近代化、産業化を進めます。
その為にも外国から資源や技術、情報などを導入する事は極めて重要な役割になり江戸時代からの豪商であった三井家が1876年に三井物産を設立します。
一方、岩崎弥太郎の三菱グループは軍需海運業から出発しそのグループ会社の輸出入窓口として三菱商事がスタートします。

第一次世界大戦での好景気を受け商社は世界に基盤を造り産業化に貢献。戦後も日本の重化学工業化に貢献をします。しかし自動車産業が商社を通さず直接お客様に販売するなど流通革命が起り商社冬の時代とか商社斜陽論と言われ厳しい環境に何度も直面しますが常に時代の先端を見据えた経営で復活。
今は石油などエネルギー資源の好調で大変元気な業界と言われています。その商社の強さはあらゆる業界との商売がある事だと言えます。

営業として働くことの意義

営業として働くことの意義は常にお客様の立場に立って仕事をするという事です。
日本の商売人の基本は「ウソを付かない、約束した事は必ず守る、という信用、信頼」であり「常にお客様の喜ぶ顔が見たい為に一生懸命に頑張る」事です。初めての民間出身の国鉄総裁になった石田禮助は「パンのために働くのはよせ、理想の光を掲げて仕事をしろ」と言っています。
西郷隆盛の言葉「徳を積め、利は後からついてくる」の様にあれ丈世話になったのだから今度何かの形で恩返しをしなくては、と思わせる姿勢が大切です。

学生諸君に贈る言葉

学生諸君に贈る言葉を何点か申し上げます。

最初は「時間は戻らない」という事です。大学生活は僅か四年しかありません。自分の夢の実現の為に目標を持って日々を無駄にしないで過ごして下さい。

「知識ではなく本質を見抜く眼力を養え」は例えば法律の条文を覚えるのではなくその法律が何を目的に作られたかを見抜く力を養う事です。この本質を見抜く眼力さえ確りしていればどの会社に入っても通用します。その為には常に何故という疑問を持ち自分で調べ頭で考えて現象に惑わされない訓練を続ける事が大切です。

「歴史と地理に学べ」は過去の歴史を知る事で今起こっている問題の解決方法が見えて来る、という事です。
更に歴史上に存在感のある人物の生き方を学ぶ事で自分が成長も出来ます。

「何にでも興味を持って挑戦する事」これは若者の特権です。
若い時は失敗をしても取り返せますし失敗から得るものは沢山あります。初代南極越冬隊の西堀隊長は「常に挑戦する姿勢が大切。とにかく、やってみなはれ。やる前から諦める人間が一番つまらない人間であり、つまらない人生である」という言葉を残しています。

「メモを取る癖を」日々の出来事をメモする癖を付けることを薦めます。ちょっと参考になる言葉、心に残る言葉をマメにノートに書き残すという癖を付けると知らない間に自分が成長します。

就職活動への助言

不安定な時代に少しでも安定感のある大企業にというのは自然の流れだと思います。しかし企業30年周期説がある通り今、大企業だと安心しても30年後はあるかは誰も分かりません。大切な事は自分の興味あるやりたいと思う仕事が出来る会社に入れば良いと思います。料理が好きなら料理人になりその業界では知らない人がいない位の料理人に成る事です。サラリーマンだけが仕事ではありません。大企業でも中小企業でも縁があって入社した後の仕事への取組み姿勢が大切だと思います。

「人間の価値」は凛として毅然とした正々堂々の王道を歩む人間こそが価値があるという事です。会社に入って出世して偉い人になるとか、社会的に有名になるという事は堂でも良いと思います。名優チャップリンは「健康、良き友、良き家族、人生の目標、生き甲斐、趣味、そしていくらかのカネ」という言葉を残しています。

人生の価値、人間の価値は「自分を誤魔化さず、おもねる事なく、奢ることなく、淡々と飄々として自然体で、人々との出会いや縁を大切にし生涯に渡る交流の輪をどれ丈多く持っているか」だと思います。
そして良く「健康が第一」と言いますが健康が全てです。どうか元気で夢や希望を一杯持って学生生活を迎えて下さい。