グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



カテゴリ画像
ホーム  > 就職・キャリア支援  > チバイチバン  > チバイチバンを知る

チバイチバンを知る


チバイチバンって何?

それは就職に必要な人間力のこと
「売り手市場」とも言われる環境とはいえ、企業が採用時に着目しているポイントは、「社会人基礎力」の項目において、①主体性、②柔軟性、③実行力、となっています。就職はひとつの勝負。勝つためにはトレーニングをつめばいいのです。アスリートが基礎体力をつけるように、就職のために身につけておきたい社会人としての人間力が「チバイチバン力」。敬愛大学では1年次から就職のための基礎力を養う独自の支援プログラムを始めました。さて、そのプログラムとは……

「チバイチバン」は、企業が求める6つの力。

まず、言っておきたいのは、就職はゴールではないということ。就職は社会人としての出発点にすぎません。だから企業が見極めようとするのは、一人前の社会人としてやっていける力があるか否か。そのために必要な力が「チバイチバン力」なのです。この6つの力をバッチリ身につければ、どんな会社でもやっていける。そして、敬愛大学の就活プログラムでは、その力が自然に身につくのです。
さぁ、就活、勝利の方程式が見えてきた……

自分を知る。社会を知る。どっちも大切。

就活には2つの大切なキーワードがあります。1つは「自分を知る」。これが簡単なようで難しい。
自分の長所や欠点は見えにくいものです。いままで誰も教えてくれなかった自分探しを始めましょう。もう1つは「社会を知る」。社会に出れば甘えやわがままは通用しません。社会の仕組みや社会人としてのルールを知ることが大切です。チバイチバンでは、自分も社会もどちらも学び、高めていきます。ここが他の大学と大きく違うところ。