グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  経済学部 >  教員紹介 >  経済学部経営学科 >  高木 朋代 教授

高木 朋代 教授


担当科目

専門導入演習I・II
専門演習I・II
卒業演習I・II
経営学I・II
経営組織論I・II
人的資源管理I・II

専攻分野

人的資源管理論
組織行動論
労働社会学

主要著作

  • 「65歳雇用義務化の重み」『日本労働研究雑誌』No.643、2014年
  • 「高年齢者雇用の安定法の改正と逆理的帰結」『ジュリスト』No.1454、2013年
  • 『高年齢者雇用のマネジメント』日本経済新聞出版社、2008年

最終学歴

一橋大学大学院商学研究科修士課程(商学修士)
一橋大学大学院社会学研究科博士課程(社会学博士)

主な現職(本学部関係を除く)

厚生労働省「労働政策審議会 分科会」委員
厚生労働省「生涯現役社会の実現に関する検討会」委員
組織学会『組織科学』シニアエディター ほか

これまでの主な経歴

「第49回エコノミスト賞」
「第23回冲永賞」
「第25回組織学会高官賞」
「2009年度日本労務学会学術賞」
「2009年度日本労働社会学会賞」
「第4回労働関係論文優秀賞」

所属学会

組織学会
日本労務学会
日本労働社会学会
社会政策学会
経営行動科学学会

学生へのメッセージ

社会がめまぐるしく変化していますが、その中にあっても、時流に惑わされることなく、物事や現象の本質を見抜ける強い人になってほしいと思います。
学問は、そのために必要なものの考え方やツールを与えてくれます。自分の頭で考え整理し、解決の道を切り開いていく力です。みなさんがそのような力が持てるよう、私は授業やゼミを通じてお手伝いしていきたいと思います。