グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



カテゴリ画像
ホーム  > 国際学部  > 国際学科  > 在学生・卒業生メッセージ

在学生・卒業生メッセージ

在学生メッセージ

国際学科の学生は、どのような関心や目標を持って勉強に取り組んでいるでしょうか。在学生の声をまとめましたので、国際学科の受験を考えている方は参考にしてください。

国際学科3年 若山 光枝さん 千葉県立市川昴高等学校出身
東京オリンピックの開催決定を機に、英語によるコミュニケーションに磨きをかけようと国際学科に入学しました。毎年1 つの資格を取るという目標を掲げ、英検・TOEIC®の資格取得に励む一方、地域活性化のボランティア活動などにも参加しています。将来は、英語力と地域ビジネス振興の知識が生かせる仕事を目指しています。

「敬愛人」で若山さんのキャンパスライフを紹介しています。
千葉市観光協会の観光PR大使に選ばれました。

国際学科3年 上滝 裕二さん 千葉県立千葉北高等学校出身
中学校・高等学校の英語教員を目指しています。国際学科の科目に加えて教職課程も履修しているため課題も多く、模擬授業の指導案の作成やグループワークなど勉強の範囲は多岐にわたりますが、やりがいがあります。教えてくださる先生は、学生を第一に考え授業を行ってくれ質問に的確に答えてくれるので、実力がついてきたと実感しています。

「敬愛人」の先輩紹介で上滝さんを紹介しています。

国際学科3年 梶 瑠璃子 市原中央高等学校出身
空港への就職を目指しています。接客業にも関心がありホテルへの志望も考えています。現在は、英語の資格取得のための勉強や4年次の就職活動に向けたSPIの対策を行っています。第二外国語として中国語の勉強も始めました。夏には成田国際空港での航空会社のインターンシップも決まり、空港での仕事を体験するのが楽しみです。

「敬愛人」で梶さんが参加している「女子旅×成田LCC企画」を紹介しています。

国際学科3年 王 秀坤(オウ シュウコン)さん 中国出身
世界の国々の歴史や経済、日本との関係について学んでいます。また、英語と日本語能力の向上や社会調査士の資格取得に力を入れています。日本語教授法をはじめとした日本語の授業では、語彙や文法を丁寧に教えてもらえるので、正しく日本語を理解することができます。身につけた知識やスキルを生かして、日本企業への就職を目指しています。

「敬愛人」の先輩紹介で王さんを紹介しています。

卒業生メッセージ

国際学科で社会で即戦力として活躍できる力を身につけた卒業生が、様々な分野で活躍しています。先輩たちに今、仕事のやりがいや目標、社会で役立っている大学時代の学びなどについて語ってもらいました。

春秋航空日本株式会社(Spring Airlines Japan) 国際・国内線客室乗務員 
池田 朱里さん 国際学科 2015年3月卒業

小学生の頃からの夢が叶い、2016 年から現在の航空会社で客室乗務員として働いています。お客様の安全を確保する保安要員としての仕事がメインですので、いつ何が起きても的確に状況判断をして働けるように、常に緊張感をもって業務に臨んでいます。またお客様に安心感を与えることと機内サービスの提供にも気を配って乗務しています。

敬愛大学を選んだのは、充実した英語教育のカリキュラムが魅力的だったからです。レベルに応じたクラス分けがあることで、納得のいく勉強ができました。2 年生の夏には成田空港の案内ボランティアに参加しました。その体験によって、将来の目標がいっそう明確になったと思います。客室乗務員は狭き門でしたが、先生方と友人の支えがあり、夢を実現できました。どんな夢もあきらめなければ叶います。チーフパーサーを目指し、努力と経験を積み重ねていきます。

先輩(客室乗務員)から航空業界を目指す皆さんへ

成田エクセルホテル東急
李 春燕さん 国際学科 2009年3月卒業

ドアマン、ベルデスク、外国人客用の予約課を経て、フロント業務に従事しています。アジアを中心にたくさんのお客様がいらっしゃるので、常に新鮮な気持ちで接客をしています。働き始めた頃は仕事のやり方や職場のルールに戸惑うこともありましたが、会社の考え方を素直に受け入れることで円滑なコミュニケーションを図れるようになりました。

これは敬愛大学で先生や他の学部の学生たちとグループで話し合う機会が多くあり、多様な価値観や考え方に触れられたこと、さらに社会人として活躍していく上で必要な知識を吸収してきたことが役に立ったと思います。大学は社会人になるための準備期間だと思うので、これから入学される方には、大学時代に知識や教養を豊かにし、学生同士の絆を大切にして欲しいです。