グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



カテゴリ画像
ホーム  > 国際学部  > 国際学科  > 英米語専攻

英米語専攻

英米語専攻 英語教育カリキュラム

英語力を強化することに主眼を置き、TOEIC Listening & Reading Testの目標スコア「3年次700以上」「4年次785以上」を目指します。「聞く・話す・読む・書く」の英語4技能をバランスよく身につけるとともに、英語学や英米文学・文化などを学びながら英語の総合的理解を深めます。英語を必要とするグローバル化が進む企業や、中学校・高等学校の英語教員として教育現場で活躍できる人材を育成します。
※色付きは、英米語専攻学生の必修科目

1 Listening

Call教室等を活用し、ニュースや映画、ビデオ教材を使って、聞き取りや発音のレッスンを行います。
目 標
1年 日常生活や社会生活での情報・説明を聞き取ったり、まとまりのある内容を理解することができる。
2年
科目名
1年Listening ⅠListening Ⅱ
2年Advanced Listening ⅠAdvanced Listening Ⅱ

2 Speaking

自分の意見を英語で明確に表現することを目標に、ネイティブ・スピーカー等の指導でコミュニケーション力を身につけます。

目 標
1年日常生活や社会生活での出来事について説明したり、用件を伝えたりすることができる。
2年
科目名
1年Speaking ⅠSpeaking Ⅱ
2年観光通訳英語Ⅰ観光通訳英語Ⅱ

3 Reading

英語のテキストを自在に読みこなすテクニックやストラテジーを身につけるのが目標です。同時に、多彩なジャンルの話題に関する知識と語彙を身につけます。
目 標
1年まとまりのある説明文を理解したり、実用的な文章から必要な情報を得ることができる。
2年
3・4年社会性の高い分野の文章を理解することができる。
科目名
1年英文講読 Ⅰ英文講読 Ⅱ
2年Advanced Reading ⅠAdvanced Reading Ⅱ
3・4年Advanced Reading ⅢAdvanced Reading Ⅳ

4 Writing

基礎的なパラグラフ・ライティングから、ビジネス・レター、リサーチペーパーまで訓練を積み、論文が書けるまでの確かな文章表現力を身につけます。
目 標
1年日常生活での話題についてある程度まとまりのある文章を書くことができる。
2年
3・4年日常生活の話題や社会性のある話題についてまとまりのある文章を書くことができる。
科目名
1年Writing ⅠWriting Ⅱ
2年English for Global Issues ⅠEnglish for Global Issues Ⅱ
3・4年Academic Writing ⅠAcademic Writing Ⅱ

5 4技能統合型

英語を通して、日常的な話題から国内外の幅広い話題や課題について知り、それらに対する自分の考えを構築して相手と伝え合うことができるようになることを目指します。
目 標
1年情報や考えなどを的確に理解したり適切に伝えたりすることができる。
2年
3・4年社会性の高い話題について、説明したり、自分の意見を述べたりすることができる。
科目名
1年College EnglishⅠCollege EnglishⅡ
2年College EnglishⅢCollege EnglishⅣ
3・4年English PresentationⅠEnglish PresentationⅡ

6 その他の科目(児童英語、英語学、英米文化、英米文学、ビジネス英語等)

科目名
1年英語学概論英米文学概論DebateⅠ・ⅡTOEIC向上講座Ⅰ
2年ビジネス英語アメリカ文学史イギリス文学史異文化コミュニケーション
英米文学特講Ⅰ英米文学特講Ⅱ英語学特講Ⅰ英文法
英語史英語の音声マルチメディアTOEIC向上講座Ⅱ
3・4年ビジネス英語上級英語学特講Ⅱ英米文化特講

7 課外自主学習(学部または大学共通)

1 Skypeを活用した英会話の自主学習
 ・1回25分のレッスンを60回を修了すると単位としても認定。2単位(全120回)まで受講無料。
 ・授業の空き時間など、都合のいい時間に学習できます。
 ・自宅でも可能、Skypeコーナーには指導教員が待機しています。

2 TOEICテスト対策eラーニング講座
 ・パソコン(大学または自宅)で学習します。
 ・語彙ドリルとリスニングはスマートフォンからもアクセス可能です。

3 充実の留学・海外語学研修
 ・海外提携大学へ留学する場合、費用を抑えつつ4年間での卒業が可能です。
 ・短期の語学研修や、教員が企画する海外スクーリングを毎年実施しています。

専門性を高める多彩なゼミ

向後ゼミ(英語で学ぶグローバル社会)

向後秀明 教授
日常的な話題やグローバル社会における諸課題を、英語を使って学びます。例えば、日本人スポーツ選手の海外での活躍や移民受け入れなどの話題について、英語でディスカションを行います。情報を的確に捉え整理する(インプット)、得た情報や自分の考えを適切に表現する(アウトプット)、他者と伝え合う(インタラクション)という3つの段階を実践できることを目標にします。臆せずに英語でコミュニケーションを図り、楽しく学び合えるゼミを目指しています。

増井ゼミ(英語で学ぶアメリカ現代社会)

増井由紀美 教授
(1)アメリカ現代社会について学び、(2)英語力を向上させるのが3年ゼミの目標です。「多文化」「格差」「人種問題」「性差による不平等」「ラップ音楽と政治」「キリスト教社会の進化」「環境運動」「日米交流」「映画産業」「日本の中のアメリカ」などのテーマで、担当者が報告し、資料を読みながら問題点を掘り下げて行きます。また英語の訓練は個別教材を用い、勉強法および内容について順番に報告し「学び」を共有します。

佐藤ゼミ(共生社会と英語)

佐藤邦政 講師
私たちのゼミでは、英語の勉強を中心に活動しています。普段のゼミでは、コミュニケーションのための語学力を高めるため、グループに分かれてスピーキングの練習や英語での発表を行っています。また、国際学科のゼミであるため、佐藤先生の知人の外国人研究者を招へいしてもらうなどして、さまざまな国の方々と交流することで、諸外国と日本との文化の違いを認識したり、異文化を肌で感じる体験をします。将来、語学力を生かした仕事につきたいと考えている人は、このゼミで学んだ経験が役立つと思います。

英米語専攻の主要科目