グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



カテゴリ画像
ホーム  > 国際学部  > こども教育学科  > 教科指導の実力がつく

教科指導の実力がつく

経験豊富な教員による丁寧な指導により、国語、英語、算数などの各教科の指導力が身につきます。これらの実力は、採用試験の模擬授業だけでなく、学校の教科指導の場面でも強みや自信としても発揮されます。


教科と教育に関する科目

国際学部にある利点を生かした英語指導力の養成、教育現場で求められる理科実験の実践など、特色ある科目で教科指導の力を高めます。バランスのとれた総合的な英語力を高める国際学部の英語教育プログラムも併せて学習し、「使える英語」も身につけます。

小学校英語

小学校教育において外国語活動(英語)が5・6年生で必修となりました。こども教育学科では、「小学校英語Ⅰ・Ⅱ」「小学校英語指導法Ⅰ・Ⅱ」の授業で、質問やクイズ、絵を見ながら自分の考えを伝える、ロールプレイといった様々な活動(アクティビティ)を体験しながら、授業計画を作成し、それを行う能力を高めます。グループ・ワークや体験型の学習を通じて、外国語活動で求められる「コミュニケーション能力の素地」を養う方法を学びます。

理科

子供たちの「理科離れ」が進むと言われる中、小学生に自然科学の楽しさを伝えられるよう理科実験を豊富に取り入れた授業を充実させています。「磁石やモーターを使った実験」「ゴムやバネを使った実験」「顕微鏡やフラスコを使った観察」など、様々な道具を使って授業の構成、実験・観察が行える力を身につけます。安全管理、安全指導も踏まえた適切な理科指導の行える教員を目指します。

音楽

「音程と音階」「コード」などの基礎的な理解、合唱や合奏による表現、琴や三味線などの楽器に親しむことなどを通じて、小学校の音楽活動を実践する力を身につけます。また、音を合わせる楽しさや人間と音楽の関係を考えながら、音楽の魅力や役割を子供たちに伝えられるようになることを目指します。毎回、個人やグループの練習時間を設定し、個人指導やアドバイスを行います。授業の最後に発表会も行います。

専門性を高める多彩なゼミ

高い専門性を有する教授陣のゼミで、教育に関する専門性を身につけることができます。各ゼミは10名程度の少人数で行われ、学生の興味や関心に応じた様々なテーマで卒業論文、卒業研究に取り組みます。

田中ゼミ(心理学)

田中未央 准教授
心理学の研究領域について学ぶための文献購読と、心理学の研究技法を学ぶための実験演習を中心に活動するゼミです。学生の「知りたい・やりたい」という気持ちを大切にし、「これって心理学なの?」と思うような事象も心理学的観点から研究する方法を皆で模索します。心理学の専門性に加えて、自分の考えを臆せず発信する力、見通しを持って物事に取り組む力も身につけます。