グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  総合地域研究所 >  研究所紹介 >  所長の挨拶

所長の挨拶


 現代を生きる市民のあり方として、ローカルな視点からグローバルを展望し、グローバルな視点から相対的にローカルな問題を再考する思考が求められています。そのためには、市民が地域の多様性や差異を包摂し、問題を解決する能力を磨くことが重要になります。本研究所は「連携」と「協働」を大切に学内外の人々とともに市民社会を育み、地域研究・調査機関としての役割を果たしていきたいと考えております。どうぞ御支援、御協力を賜りますようお願い申し上げます。

敬愛大学 総合地域研究所
所長/水口 章