グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  INFORMATION >  緊急事態宣言の発令に基づく本学の対応について

緊急事態宣言の発令に基づく本学の対応について


令和3年1月8日、1都3県に「緊急事態宣言」が発令されました。本学では、政府および千葉県の要請に基づき、新型コロナウイルス感染拡大防止策を改めて徹底します。学生の皆さん、関係者の皆さんには、ご不便・ご迷惑をおかけしますが、ご協力をお願いします。

  1.  衛生管理の徹底
    感染防止策の基本である「マスクの着用、手洗い・手指消毒、換気・加湿」を改めて徹底します。登校の際は、3号館入口(または1号館入口)にて、検温と手指消毒を必ず行ってください。

  2.  3密回避の徹底
    ソーシャルディスタンス(他の人と約2m距離を置く)を心がけ、3密(密閉、密集、密接)を避けてください。

  3.  健康管理の徹底
    学生の皆さんは、健康観察表(KCN 掲示板から印刷できます)を毎日記録し、登校の際には必ず持参してください。持参した健康観察表は、授業や各窓口で提示してください。また、発熱等の風邪症状がある場合は登校しないでください。

  4.  午後8時以降の外出自粛の徹底
    午後8時以降の不要不急の外出は控えてください。

  5.  感染リスクが高まる「5つの場面」の注意徹底
    政府新型コロナウイルス感染症対策分科会が、クラスター分析で得られた知見から、感染リスクが高まるとして纏めた「5つの場面」には特に注意してください。
    【場面1】飲酒を伴う懇親会等
    【場面2】大人数や長時間におよぶ飲食
    【場面3】マスクなしでの会話
    【場面4】狭い空間での共同生活
    【場面5】居場所の切り替わり

以上

令和3年 1月 8日
敬愛大学   
学長 三幣利夫