グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



カテゴリ画像
ホーム  > 研究・取り組み  > 文部科学省 GP(優れた取り組み)  > 平成24年度「産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業」

平成24年度「産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業」

平成24年度「産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業」

文部科学省 平成24年度「産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業」が採択されました。
これにより、平成21年度「大学教育・学生支援推進事業」・平成22年度「大学生の就業力育成支援事業」に続き文部科学省キャリア教育関連補助事業において、3回連続の採択となりました。


平成24年度「産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業」申請・選定状況
(1)選定件数 8件
(2)参加大等数 (下表参照)
学校種別参加件数
大学128
 国立27
 公立19
 私立82
短期大学18
 公立2
  私立16
合計146
 国立27
 公立21
 私立98

※本事業は複数大学からの共同申請のみを対象としている。

平成24年度「産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業」の趣旨(公募要領より抜粋)

「産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業」は、産業界のニーズに対応した人材育成の取組を行う大学・短期大学が地域ごとにグループを形成して、地元の企業、経済団体、地域の団体や自治体等と産学協働のための連携会議を設置して取組を実施することにより、社会的・職業的に自立し、産業界のニーズに対応した人材の育成に向けた取組の充実を図る優れた大学グループの取組を国として支援するものです。