グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



カテゴリ画像
ホーム  > 研究・取り組み  > 文部科学省 GP(優れた取り組み)  > 平成21年度 「シコウ(志向・思考・試行)」を追究するキャリア教育と就職支援の融合

平成21年度 「シコウ(志向・思考・試行)」を追究するキャリア教育と就職支援の融合

文部科学省 平成21年度 学生支援推進プログラム(就職支援)

文部科学省 平成21年度 学生支援推進プログラム(就職支援)「シコウ(志向・思考・試行)」を追究するキャリア教育と就職支援の融合 が採択されました。


文部科学省 大学教育・学生支援推進事業目的

大学教育・学生支援推進事業は、各大学・短期大学・高等専門学校から申請された、各大学等における学士力の確保や教育力向上のための取組の中から、達成目標を明確にした効果が見込まれる取組を選定し、広く社会に情報提供するとともに、重点的な財政支援を行うことにより、我が国の高等教育の質保証の強化に資することを目的としています。

取組名称

「シコウ(志向・思考・試行)」を追究するキャリア教育と就職支援の融合

取組概要

キャリア教育推進強化の前提は<学生の幸せを本気で願う>ための体制構築と考える。本学では平成20年度より学長以下全教員の理解のもと、「志向」「思考」「試行」を追究するキャリア教育へ変革、併せてスタッフの質的強化を図り、現在プログラムを推進中である。以下、概要について説明する。

メインプログラムは(1)キャリア教育(2)人間力養成講座(3)就職支援講座。
この3プログラムで教育と就職支援の融合を図り、3つの「シコウ」を学生に追究させる。サブプログラムのパーソナル支援プログラムは

(1)緊急時のメーリングリスト及びレスキューモバイルの整備
(2)全員面接によるカルテ作成
(3)生涯教育部門と連携した資格講座開設
(4)デジタル、アナログ併用の求人情報開示サブプログラムの運用によりパーソナル支援の充実を図る。

これらのプログラムは初年次から卒業年次まで一貫した内容になっており、学士力(シコウ)向上に繋がる取組として強力に推進する。

取組目標

本取組により基礎学力向上はもとより、「志向」「思考」「試行」を追究させる。個人およびグループでの目標設定、企画・発想力、行動に移すことを体感させる。興味あるテーマの発見から表現まで実行に移し、形にすることで達成感を覚えさせることを目標とする。結果、主体性の醸成に繋がるものである。

「大学教育・学生支援推進事業」リーフレット ダウンロード