グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



カテゴリ画像
ホーム  > 研究・取り組み  > サティフィケート・プログラム「エアポートNARITA地域産業学」(副専攻)

サティフィケート・プログラム「エアポートNARITA地域産業学」(副専攻)

日本最大の空の玄関口である成田国際空港は、様々な職種の仕事によって成り立っています。敬愛大学では2016年4月から、副専攻プログラム「エアポートNARITA地域産業学」を開講しました。学科の学びに加えて、空港ビジネスに関連する科目を体系的に学ぶことで、空港関連企業への就職が近づきます。本プログラムは、千葉大学との連携により文部科学省平成27年度「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」に採択されました。


将来の可能性が広がるNARITAへの道

成田国際空港では様々な分野のプロフェッショナルが働いています。「エアポートNARITA地域産業学」では、空港を支える多様な職種についての理解を深めながら、将来の目標を明確にしていきます。

卒業生の活躍

成田国際空港ラウンジスタッフ(グランドスタッフ)

池田朱里さん
国際学科2015年卒業
千葉県立成田国際高等学校出身


【 現在の仕事 】
成田空港のスイートラウンジでファーストクラスやビジネスクラスのお客様方への対応を任されています。日本滞在の印象が少しでもアップするよう、寛ぎの時間のご提供を心掛けています。とくにビジネスのお客様方は運航状況を気になさいますので、今さらながら定時運航の大切さを痛感しています。いろいろなお客様に対応できるよう、忙しい勤務の合間にスカイプなどで第二外国語力の上達にも努めています。
※現在は外資系エアラインで客室乗務員を務めています。

【 後輩の皆さんへのメッセージ 】
航空ビジネスで活躍することが小さいころからの夢でした。大学時代は英語・英米文化を中心に学びましたが、春休みにオーストラリアに語学留学した経験が英語力をさらにアップさせるきっかけになりました。また、1年生の時からオープンキャンパスで積極的にチューターを務めた経験も、チームワークの多い今の仕事に役立っています。努力は必ず報われますから、皆さんも夢は絶対に諦めないでください。

航空会社客室乗務員(キャビンアテンダント: CA)

ステイ先のホノルル(ワイキキビーチ)にて

高見真央さん
国際学科2014年卒業
千葉県立検見川高等学校出身

【 現在の仕事 】
外資系航空企業にて、客室乗務員として勤務しております。台湾便、ホノルル便、サンフランシスコ便などに乗務いたします。機内では主に英語、中国語を使いお客様や同僚とコミュニケーションをとります。毎回、飛行機で新しい人々に会うことが新鮮で楽しいです。またステイ先での自由時間に、アクティビティや買い物、観光などをすることも楽しみの一つです。

【 後輩の皆さんへのメッセージ 】
大学ではただ単位を取得するのではなく、興味のある授業を取る事が大切だと思います。その中でどんな事に興味があり、そして何をこれからしたいのかが明確になっていくはずです。私はそれが自分に合う職を探す近道だと思っています。また、在学中でしか得られないチャンスはしておくべきです。私の場合は交換留学でした。オーストラリアでの経験は、語学力の向上だけでなく、文化や人々の生活の違いを学べる良い機会となりました。

「エアポートNARITA地域産業学」開講科目

「基礎」「空港ビジネス」「地域産業」「実践」の4つの分野を学び、空港ビジネスや空港関連企業の仕事に関する専門性を身につけます。経済学部、国際学部の学生が受講可能です。学科科目とあわせて履修することで、より一層の学修効果が見込めます。千葉大学で開講される「地域産業イノベーション学」の科目も受講することができます。

開講科目紹介「ホスピタリティ」

元大手航空会社CA・チーフパーサーの中西絵美先生が担当するこの授業は、外国からのお客様と関わる空港・ホテル・ツーリズムなどのビジネスを目指す学生の人気科目です。

授業では、様々な「おもてなし」に関するテーマを学習します。例えば、「日本のマナーに現れる心」では、講義の前半で日本・ヨーロッパ・アジア諸国の作法や常識を比較学習します。後半はグループワークやロールプレイングで知識の定着を図ります。参加型の授業となっており、毎回、学生が積極的に意見発表が出来るようになっています。

【 中西先生からのメッセージ 】
空港ビジネスで活躍することは決して難しいことではありません。大切なのは「自分の夢に向かって一歩を踏み出す勇気」です。一人ひとりの長所を伸ばし、可能性を大きく拡げていきたいと思っています。

開講科目紹介「空港ビジネス」

空港ビジネスに就くために必要な基礎知識を学び、2年次以降の専門科目(エアライン論、航空物流論など)の入口となる授業です。以下のような空港に関わる基礎知識を幅広く学ぶことができます。
項目講義内容
空港ビジネスの基礎知識空港の構造(出発と到着)と運営
航空機のメーカーと種類
航空会社と航空連合
航空管制官と航空整備士
空港ビジネスのキャリアパイロットとディスパッチャー
CA(キャビンアテンダント)
GS(グランドスタッフ)
GH(グランドハンドリング)
空港ビジネスの実務航空会社のマーケティング(費用と収入)
航空会社のマーケティング(ネットワーク、ブランド)
航空貨物(オペレーション)
航空貨物(市場、制度、運賃)
ケータリング

航空関連企業の協力による実践的な学び

ジェットスター・ジャパンでのインターンシップ

本プログラムでは、実践的な学びも用意しています。特に、「空港ビジネス」の授業は、株式会社ANA総合研究所の協力により開講しています。2016年度は、現役客室乗務員(CA)やANA成田エアポートサービス株式会社による講義も行われました。実務家講師による現場の知識や経験を生かした講義は、空港ビジネスや空港関連企業に関するより深い学びが得られます。さらに、ジェットスター・ジャパン株式会社の協力により、成田国際空港での航空関連インターンシップ(就業体験)も実施しています。

「エアポートNARITA地域産業学」のニュース

豊富な実務家講師による講義、空港・航空関連企業で活躍する卒業生など、「エアポートNARITA地域産業学」に関する気になるニュースをまとめます。

空港スタッフを目指す皆さんへ」 ・・・ ANA総合研究所による講義
グランドスタッフ&グランドハンドリングを目指す皆さんへ」 ・・・ ANA成田エアポートサービスによる講義
グランドスタッフ(GS)を目指す皆さんへ」 ・・・ グランドスタッフとして活躍する卒業生
NARITAプログラム「英語力養成サマースクール」」 ・・・ 空港スタッフ志望者のための英語力養成
客室乗務員(CA)を目指す皆さんへ」 ・・・ 現役の客室乗務員(CA)による講話
NARITAプログラム授業紹介「ホスピタリティ」」 ・・・ 元客室乗務員(CA)の講義
先輩(客室乗務員)からのメッセージ」 ・・・ 客室乗務員(CA)として活躍する卒業生
先輩(成田空港スタッフ)からのメッセージ」 ・・・ 空港スタッフとして活躍する卒業生

大学案内・願書をお届けします

「エアポートNARITA地域産業学」や経済学部、国際学部の学びに関する資料として、大学案内をお送りしています。本学の受験をお考えの方には、あわせて願書をお届けいたします。

こちらの資料請求フォームより、ご希望の資料をお選びください。
大学案内・願書の申し込みフォーム

「エアポートNARITA地域産業学」リーフレット