グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  入試情報 >  敬愛入試の特色

敬愛入試の特色



敬愛大学の入試の特色について紹介します。

4つの選抜の特色

面接では学修計画書についてのプレゼンテーションを課します

出願時に学修計画書を提出していただきます。学修計画書は、いま思い描いている大学卒業後のビジョンを踏まえ、敬愛大学入学後にどのようなことを、どのように学びたいかまとめていただく書類です。2分程度で内容についてのプレゼンテーションを行ってください。

総合型選抜〈資格〉は、小論文を免除

本学の指定する資格保有者は、小論文が免除され、小論文の評価は保有資格に応じてみなし評価されます。
※教育学部は実施しません。

一般選抜「外部試験利用方式」で、「英語」「数学」の受験をみなし得点化

当日の筆記試験は「国語」1 教科のみで受験できます。

大学入学共通テスト利用選抜は、すべての日程で「ベストワン方式」を採用

ベストワン科目群の中で受験した科目のうち、最高得点の科目を採用します。最高得点での採用により、選考の可能性が広がります。

出願時の特色

多様な併願制度

一般選抜(2 教科方式、外部試験利用方式とも)において、同一の教科・科目で複数の学部への併願受験が可能です。また、大学入学共通テスト利用選抜と一般選抜を、同時に出願することもできます。
入試区分 出願する
学部数
入学検定料
一般選抜
(2教科方式)
1学部 32,000円
2学部 50,000円
3学部 70,000円
一般選抜
(外部試験利用方式)
1学部 30,000円
2学部 48,000円
3学部 68,000円
大学入学共通
テスト利用選抜
1学部 10,000円
2学部 18,000円
3学部 25,000円

Webで出願できます ※

学校推薦型、総合型、一般、大学入学共通テスト利用、外国人留学生の各選抜は、Webでの出願となります。

※特別選抜( 帰国生・社会人、編入学)は対象となりません。