グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  経営学科News >  経営者へのヒアリング:株式会社モノテクノス編

経営者へのヒアリング:株式会社モノテクノス編


千葉市との地域経済活性化に関する包括的な連携協定を締結し、千葉市の平成30年度戦略的CSR 支援事業に参画している経営学科の粟屋ゼミ。その活動の一環として千葉県の活躍企業への社長インタビューを行っています。この取り組みは今年で3年目となります。今回は、千葉市美浜区に本社を置く株式会社モノテクノスです。

同社は、
①IoT、AIの分野で電子回路、プログラム開発
②発達障がいのある子どもへの技術者育成事業
を主に行う会社で、設立間もない中でも多くの企業、教育機関からの支援で業績を伸ばしています。

訪問したゼミ生(2 年生)3 名は、事前に質問内容を吟味し、CSRへの取り組みや経営方針について西尾卓哉社長にヒアリングを行いました。今後の会社のあり方や起業したきっかけ、20代の時の過ごし方などについて、経験談を交えながらお話いただきました。詳細は、後日千葉市のホームページに掲載されます。ご協力いただいた株式会社モノテクノスの西尾社長、千葉市経済農政局経済部経済企画課様に感謝申し上げます。

画像説明文