グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  国際学部 >  教員紹介 >  国際学部国際学科 >  髙田 洋子 特任教授

髙田 洋子 特任教授


担当科目

国際関係入門
途上国社会経済論
東南アジアの地誌
東南アジアの歴史
日本・東南アジア関係
演習・専門研究

専攻分野

国際関係学(フランス・ベトナム関係史)

ゼミナール

東南アジア(インドシナ)の社会経済
アジア地域研究

主要著作

  • 「仏領インドシナのゴム農園開発と労働力―紅河デルタ農村における契約苦力の「募集」を中心に―(2)」 『敬愛大学国際研究 』 第31号、2018年3月
  • 「房総の歴史と下総台地の開拓:メコンデルタ開拓との比較から」 八街郷土史研究会編 『 郷土八街 』 <大学教授たちの八街研究論攷>2018年2月臨時号(敬愛大学『 環境情報研究 』 第8号からの転載)
  • 「仏領インドシナのゴム農園開発と労働力―紅河デルタ農村における契約苦力の [募集] を中心に(1)―」『敬愛大学国際研究』第29号、2016年2月
  • 『メコンデルタの大土地所有 フランス植民地主義の80年 無主の土地から他民族社会へ』 (京大東南アジア研究所 地域研究叢書27)、京都大学学術出版会、2014年3月
  • 「仏領期メコンデルタにおける大土地所有制の研究」博士学位請求論文(津田塾大学)、2013年2月
  • 「ベトナム:メコンデルタ」『地理・地図資料』2012年度1学期(2)号、帝国書院、2012年5月
  • 「仏領期メコンデルタにおける大土地所有制の成立(2)」『敬愛大学総合地域研究』敬愛大学総合地域研究所紀要、第2号、2012年3月
  • 「仏領期メコンデルタにおける大土地所有制の成立(1)」『敬愛大学総合地域研究』(敬愛大学総合地域研究所紀要)、第1号、2011年3月
  • 『仏領期ベトナム・ナムディン省諸村落の契約労働者募集に関する資料集成(1927-1929年)データベース』平成21年度敬愛大学研究プロジェクト補助金成果報告書、511頁、2011年
  • 「戦争と社会変動―メコンデルタの大土地所有制崩壊をめぐる一考察」『アジア・アフリカ研究』アジア・アフリカ研究所、第50巻、第3号、2010年
  • 『メコンデルタ フランス植民地時代の記憶』新宿書房、2009年
  • 「敬愛大学国際学部におけるビジネス教育のあり方をめぐる共同研究」(はじめに・地域経済)『環境情報研究』第16号、2008年
  • 「紅河デルタ農村における仏領期の労働力調達と超村落的ネットワークの周辺:フランス保護領トンキン農村からホンゲイ炭坑への労働力移動のシステムに関する研究」『百穀社通信 Thong Tin Bach Coc』第16号 ベトナム村落研究会編、東京大学大学院人文社会研究科 南アジア東南アジア歴史社会研究室、2007年
  • 「仏領期のナムディン農村からコーチシナへ-ゴム農園労働者の募集システムについて」『ベトナムにおける南北デルタ農村の人口移動に関する社会学的考察』平成15年度~18年度科研費補助金研究成果報告書(研究代表者 岩井美佐紀)、2007年
  • 「開発と社会変動」『地域研究の課題と方法 アジア・アフリカ社会研究入門:実証編』北川隆吉監修北原淳・竹内隆夫・佐々木衛・高田洋子編、文化書房博文社、2006年
  • 「変わるエス・ニシティー:メコンデルタのソクチャンにおける民族の混淆をめぐる史的考察」『社会階層と社会・文化変容』北川隆吉編、文化書房博文社、2005年
  • 「フランス領インドシナの植民地都市研究序説ハノイ&サイゴン・チョロン」『植民地都市の研究』中川文雄・山田睦男編、JICAS連携研究国立民族学博物館地域研究企画交流センター、2005年
  • 「房総の歴史と下総台地の開拓:メコンデルタ開拓との比較から(1)~(3)」(共同研究:千葉県成田市三里塚周辺地域の社会的・文化的特性に関する実証研究)敬愛大学『環境情報研究』Nos.8, 11, 12、2000, 2003, 2004年
  • 「法と植民地主義:ベトナムにおけるフランス近代法導入をめぐる一考察」敬愛大学『敬愛大学国際研究』No.12, 2003年 (韓国法史学会誌『韓国法史学』第27号、ハングル語訳で掲載)
  • 「インドシナ:稲作経済の変容」『岩波講座東南アジア史6 植民地経済の繁栄と変容』加納啓良編、岩波書店、2001年
  • 「20世紀メコン・デルタの開拓:海岸複合地形における砂丘上村落の農業開拓」『東南アジア研究』39巻1号、京都大学東南アジア研究センター、2001年
  • 「広大低地氾濫原の開拓史――植民地期トランスバサックにおける運河社会の成立」(ピエール・ブロシュと共著)『東南アジア研究』39巻1号、京都大学東南アジア研究センター、2001年
  • 「新しい契約:メコンデルタの開発」『変わる東南アジア史像』池端雪浦編、山川出版社、2001年
  • “Historical Agrarian Economy of Cochinchina,” Quantitative Economic History of Vietnam 1900-1990, Institute of Economic Research, Hitotsubashi University, 2000.
  • 『メコンデルタ農村女性の社会開発における役割の研究』(財)国際開発高等教育機構(FASID)、外務省開発委託研究:研究代表者 高田洋子, 1999年
  • 『メコン通信 Nos.1~6』(文部省科研費補助金国際学術研究成果報告書「メコンデルタ農業開拓の史的研究」研究代表者:高田洋子), 1995-2000年
  • 「メコンデルタの多民族社会:Tra Vinh 省Hoa Thuan村の史的研究」『敬愛大学国際研究』No.3, 1999年
  • 「フランス植民地メコンデルタ西部の開拓:Can Tho省Thoi Lai村の事例研究」『敬愛大学国際研究』創刊号、1998年
  • 「チャヴィン省のクメール・クロム:1995年夏のメコンデルタ農村調査報告」千葉敬愛短期大学国際教養科『国際教養学論集』No.5、1997年
  • “Viet Nam Hoc o Nhat,” [日本におけるベトナム学](ベトナム語)Nghien Cuu Lich Su[『歴史研究』],ベトナム国家人文社会科学史学院、Nos.285-6, 1996.
  • “Rice and Colonial Rule , A Study on Tariff Policy in French Indochina” 『環境情報研究』千葉敬愛短期大学国際教養科、No.3、1996年
  • “The Rice Exports and the Colonial Policy in French Indochina,” Civilization of Indochina Peninsula, Maritime Trade in the South China Sea, Political and Economic Change in the Indochina States, Thammasat University Press, 1995.

最終学歴

津田塾大学大学院国際関係学研究科博士課程修了 博士(国際関係学)

略歴

津田塾大学国際関係学科研究助手
同大国際関係研究所研究員
横浜国立大経済学部・千葉大法経学部・法政大学社会学部・明治学院大学経済学部・中央大学商学部・聖心女子大学文学部の非常勤講師
千葉敬愛短期大学助教授を経て敬愛大学助教授、2001年から教授。

社会貢献

京都大学東南アジア地域研究研究所学外研究協力者、東南アジア学会監事(現在)
千葉県国際協力・多文化モデル事業補助金審査委員(2006-09年)。
旧東南アジア史学会(現東南アジア学会)会計・大会委員・学会誌レフェリー、住友財団「アジア諸国における日本関連研究助成」選考専門委員、JVC(日本国際ボランティアセンター)執行委員、NPO法人「歴史文化交流フォーラム」理事等を経験。

所属学会

東南アジア学会
アジア政経学会
政治経済学/経済史学会

趣味

クラシック音楽鑑賞
猫や犬とお話しするのが好きです。

学生へのメッセージ

ベトナム紅河デルタやメコン・デルタの農村調査を続けてきました。中国、米国、欧州を旅する時も、いつもベトナムとの比較を考えています。毎年ベトナム現地のお土産ほか最新状況を授業で紹介します。
高田ゼミでは、ベトナムのこどもたちを支援する活動を推進してきました。ストリート・チルドレンや農村の学校に英語の教科書などを送るボランティアに関心ある人も、やり方を学んで自分で挑戦してみて下さい。楽しく活動しましょう。

著書紹介

『メコンデルタ フランス植民地時代の記憶』 は、フィールド調査の手法でフランス時代の残照を建造物や農民の個人史から掘り起こしたもの。史学雑誌(東大史学会)、史泉(関西大史学・地理学会)に新刊紹介・書評が出たほか、朝日新聞、出版ニュース、東京新聞などの読書欄に取り上げられました。