グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  国際学部 >  教員紹介 >  国際学部国際学科 >  大月 隆成 講師

大月 隆成 講師


担当科目

援助政策
アフリカの歴史と社会
アフリカ
日本・アフリカ関係
政治学
Japan Today
英文購読Ⅰ
基礎数学

専攻分野

アフリカ研究
開発教育
教育用ゲームの開発

ゼミナール

ゲーミングの手法と応用

主要著作

  • 「国際情勢ベーシックシリーズ アフリカ(第2版)」(小田英郎編著、自由国民社、1999年)
  • 「ローリングス政権下のガーナ政治の構造変化」(『法学研究』第71巻1号、1998年)

制作した主なゲーム

  • "Lake Victoria(Revised Version)"(ISAGA,2015年)
  • 「消費期限偽装ゲーム」(JASAG,2014年)
  • 「貿易交渉ゲーム」(JASAG,2016年)

最終学歴

慶應義塾大学大学院法学研究科政治学専攻後期博士課程(単位取得)

社会貢献

「みなみの会」

これまでの主な経歴

在ガーナ共和国日本大使館専門調査員

所属学会

日本アフリカ学会、日本シミュレーション&ゲーミング学会(JASAG)

趣味

テーマを決めて旅行する、ミステリーを読む、ボードゲームをする、コンピュータをいじる、サッカーの試合を見る

学生へのメッセージ

学生という身分の最大の魅力は、自由な時間がたくさんあること、好きなことができること、失敗してもやり直せること。やらずに後悔するより、思い切ってやってみよう。