グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  国際学部 >  教員紹介 >  国際学部こども教育学科 >  田口 功 特任教授

田口 功 特任教授


担当科目

情報処理
理科実験
こどもと科学教育

専攻分野

情報処理教育
ニューロコンピュータ
科学教育

ゼミナール

理科教材研究、科学教育

主要著作

著書

  • 『はじめてのワープロと表計算』(共立出版、1997年 )。
  • Isao Taguchi・Yasuo Sugai:An Efficient Learning Method for the Layered Neural Networks Based on the Selection of Training Data and Input Characteristics of an Output Layer Unit,Wiley Periodicals,Inc, pp57-62,2012.

論文

  • 静電誘導現象を利用した実験用発電装置の製作、 Vol.35、 No.1、 1985、 日本理科教育学会研究紀要
  • 静電気を利用した簡単な発電装置、 Vol.35、No.1、1987、日本物理教育学会誌
  • 3層ニューラルネットワークの関数学習の規格化による誤差変化、 敬愛大学国際研究、 第12号、 2003年
  • 田口 功・須貝康雄:教師データの選択と出力層素子への入力特性に基づくニューラルネットワークの効率的学習法、電学論、Vol.129、NO.4、pp.726-734、2009年
  • Isao Taguchi・Yasuo Sugai: Oscillation Behavior for the Layered Neural Networks Based on the Selection of Training Data by Using Rastrigin Function、 International Journal of Emerging Technology and Advanced Engineering、 Volume 3、Issue 4、 pp.21-27、 April 2013
  • Isao Taguchi・Yasuo Sugai: A Multi-stage Learning Method with the Selectionof Traning Data for the Layered Neural Networks、 International journal of Scientific and Research Publication、 Volume 3、Issue 4、pp.1-6、April 2013
  • 静電気を用いた発電機と太陽電池を用いた実験、敬愛大学国際研究、第27号、pp.63-75、2014年2月
  • ニューラルネットワークにおける多段階学習法とその学習特性解析、2014年3月25日(学位論文、千大院工博乙第工28号)
  • Isao Taguchi、 Yasuo Sugai:Oscillation Characteristics of the Multi-stage Learning for the Layered Neural Networks and Its Analysis、 International Journal of Computer Science Issues、Volume. 11、Issue 5、No 1、September、pp. 1-8、2014

研究報告

  • 田口 功「静電気を利用した発電装置」、『敬愛大学国際研究』、第22号、pp.79-88(2008)。
  • 田口 功「ネオジム磁石を用いた直流モーター」、『敬愛大学国際研究』、第29号、pp.107-115(2016)。

最終学歴

千葉大学大学院自然科学研究科博士課程修了(2014年3月)
博士(工学)

略歴

千葉敬愛短期大学初等教育科 講師
国際学部こども学科教授(現職)

社会貢献

発明展参加

所属学会

電気学会

趣味

ソフトボール、海釣り

学生へのメッセージ

目標をもって頑張れば、何とかなる。