グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  EVENTS >  【シンポジウム】「新型コロナウイルス禍と教育-新たな学びのあり方を探る-」

【シンポジウム】「新型コロナウイルス禍と教育-新たな学びのあり方を探る-」


2021年12月18日(土)、敬愛大学総合地域研究所の主催によるオンライン・シンポジウムを開催いたします。「新型コロナウイルス禍と教育-新たな学びのあり方を探る-」と題した今回は、新型コロナウイルスによる未曽有の事態に直面した日本の教育が抱える課題を踏まえ、ポストコロナ期における新たな教育のあり方を探ります。教育分野の関係者による講演やパネルディスカッションを行い、議論を深めます。皆様のご参加をお待ちしております。

開催日時・申し込み方法

QRコードから申し込みフォームを開く

【開催】2021年12月18日(土) 13:00~15:30 参加無料

オンラインによる開催となります。参加をご希望の方は、以下のURLまたはQRコードから、申し込みフォームを開き、お申し込みをお願いいたします(申込期限:12月13日(月))。12月15日(水)までに、お申し込みいただいた方に視聴方法の詳細をメールにてお知らせいたします。

URLから申し込みフォームを開く
https://forms.gle/Yf36MpFQ1jJXkpB26

プログラム

趣旨説明 13:00~13:10

向山 行雄 敬愛大学教育学部長

基調報告 13:10~13:50

「ポストコロナ期における新たな学び―第12次教育再生実行会議を終えて―」
三幣 貞夫 氏 千葉県南房総市教育委員会教育長、教育再生実行会議有識者メンバー

バネルディスカッション・質疑応答 13:50~15:20

「小学校・中学校の教育」 市川 洋子 敬愛大学教育学部教授
「大学の教育と学生支援」 小林 雅之 氏 日本高等教育学会会長、東京大学名誉教授、桜美林大学国際学術研究科教授
「高校の教育と情報教育」 野澤 則之 氏 千葉県立白井高等学校校長、千葉県高等学校教育研究会情報教育部会長
「教育と社会」 武内 清 氏 敬愛大学客員教授、上智大学名誉教授

結びの挨拶 15:20~15:30

「シンポジウムを終えて」 中山 幸夫 敬愛大学学長

お問い合わせ

敬愛大学 大学運営室
e-mail: daigaku-unei@u-keiai.ac.jp
TEL. 043-251-6363

ご案内状・フライヤー