グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  経済学部 >  教員紹介 >  経済学部経済学科 >  米田 紘康 講師

米田 紘康 講師


担当科目

統計学
経済数学

専攻分野

行動経済学
神経経済学

主要著作

"Neural mechanisms of gain-loss asymmetry in temporal discounting", The Journal of Neuroscience(共著)
"Smokers, Smoking Deprivation, and Time Discounting", The Journal of Socio-Economics(共著)
"How to Use Private Information in a Multi-person Zero-sum Game", DEVELOPMENTS ON EXPERIMENTAL ECONOMICS, Lecture Notes in Economics and Mathematical Systems(共著)

最終学歴

京都産業大学経済学研究科博士後期課程・博士(経済学)

主な現職(本学部関係を除く)

京都産業大学客員研究員

これまでの主な経歴

日本学術振興会特別研究員(2009−2012)
大阪大学社会経済研究所(2012−2013)
京都大学薬学研究科(2013−2015)
追手門学院大学オーストラリア・アジア研究所(2015−2016)

所属学会

日本経済学会
Society for Neuroscience、Society for Neuroeconomics

趣味

ゴルフ

学生へのメッセージ

日本の大学生は世界で一番勉強しないことで有名です。
平成23年の「社会生活基本調査」によると、日本の大学生が学業に費やす時間(1日当たり3.5時間)は小学6年生(5.2時間)よりも短いと言われています。
裏を返せば、「勉強すれば、他の学生と差がつく」とも言えるわけです。
この4年間で成長できるようにサポートしますので、遊びだけでなく学業にも意欲的になってください。