グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  経済学部 >  教員紹介 >  経済学部経済学科 >  小山 幸伸 教授

小山 幸伸 教授


担当科目

専門導入演習I・II
専門演習I・II
卒業演習I・II
日本史概論I・II
日本経済史I・II
進路支援講座III・IV・V・VI

専攻分野

近世近代の社会と経済

主要著作

  • 「幕末維新期長崎の市場構造」 (御茶の水書房)

最終学歴

中央大学大学院後期博士課程修了 博士(史学)

主な現職(本学部関係を除く)

中央史学会評議員/三田史学会委員

これまでの主な経歴

国本女子高校講師
専修大学附属高校講師
中央大学講師
慶應義塾大学講師

所属学会

社会経済史学会
歴史学研究会
地方史研究協議会
日本史研究会
三田史学会
明治維新史学会
中央史学会
九州史学会

趣味

柔道・野球

学生へのメッセージ

大学での4年間は、諸君らが「何者になるか」を決定する上で重要な4年間になると思います。
ですから、何事にも積極的かつ主体的に取り組んでください。
主体的に考える力を、この4年間で学んだ人は、そうでない人との間に、決定的な相違点を作ることとなるでしょう。