グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  学生生活に関すること >  クラブ・サークル活動 >  バレーボール部 >  バレーボール部が、2019年度東日本インカレでベスト16を達成

バレーボール部が、2019年度東日本インカレでベスト16を達成


6月25日~30日に開催されている「第38回東日本バレーボール大学男女選手権大会」(主催:全日本・北海道・東北・北信越・関東大学バレーボール連盟、主管:北海道大学バレーボール連盟)において、東日本ベスト16の成績を収めました。

直前の北海道深川市での合宿を経て札幌の試合会場に乗り込んだ、敬愛大学バレーボール部。予選グループリーグを2位通過して、決勝トーナメントでも熱のこもったプレイが光りました。残念ながら3回戦の対日本大学戦で敗れ、ベスト8入りは果たすことができませんでしたが、多くのご声援をいただくことができました。

次の公式戦は、夏季の強化練習を経ての秋季リーグ戦です。これからも皆様の応援、よろしくお願いいたします。

2019年度東日本インカレ 戦績

6月26日 予選グループリーグ

○敬愛大 2 - 0 札幌大●
25 - 12
25 - 13


※札幌大は春季北海度リーグ1部5位
6月27日 決勝トーナメント2回戦

○敬愛大 3 - 0 東北公益文科大●
25 - 16
25 - 22
28 - 26

※公益大は春季東北リーグ準優勝
6月28日 決勝トーナメント3回戦

●敬愛大 0 - 3 日本大○
15 - 25
19 - 25
22 - 25

※日本大は春季関東リーグ1部4位