グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




少林寺拳法部


平成21年度には「第43回少林寺拳法全日本学生大会」にて、女子3段以上の部で準優勝、女子団体の部で5位入賞を達成! さらに関東学生大会では準優勝も達成しています。近年は全国学生日本一に輝くなど、華々しい成績を残しています。
自然と礼儀作法が身につくだけでなく、護身術も身につき、チームワークの大切さも実感できます。活躍と期待がふくらむクラブです。
顧問 金子林太郎(経済学部教授)
指導者 伊東茂治(監督) 全国高等学校少林寺拳法連盟 理事長
学生代表 吉田直矢
活動日 月・水・木曜日
活動場所 敬愛アリーナ(稲毛キャンパス)ほか
部員数 5名
部室場所 クラブハウス4階 部室14

少林寺拳法部員の進路

伊藤 優太(横芝敬愛高校)槇の実会内定

私は、恩師に「人の上に立てるような人間になれ」と教えを受けてきました。いざ自分が主将として人の上に立ったとき、耐えきれそうにない不安感と圧迫感がありました。それを頼れる周囲の方々に相談していると、ふと気づきました。人の上に立つ者に求められることは不安感を払拭してくれるような、「拠り所」であると。「周囲の人間の拠り所となるための余裕と平常心」を意識して、後輩の手本となり、部員をまとめてきました。自身の技術の向上のみならず、たくさんの恩人や友人に巡り会えた素晴らしい4年間でした。この先も社会人として、お世話になる方々の小さな拠り所となり、安心感を与えられるよう邁進していきます。