グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



カテゴリ画像
ホーム  > トピックス  > 【教職センター】教員採用選考に向けた第2次対策講座

【教職センター】教員採用選考に向けた第2次対策講座

個人面接の様子

8月7日(火)から7回にわたり、教員採用選考に向けた第2次対策講座を実施しました。前半の3回では「体育実技」「個人面接」「模擬授業の基礎練習」、後半の4回は「模擬授業の応用編」を行いました。
今年度の第1次選考合格者が当初の予想を大幅に上回ったため、講座の会場を増やし、教職センターのスタッフの他にこども教育学科教員や外部講師など多数の講師陣で臨みました。

「個人面接」は1人あたり50分間、面接票を参照して多方面からの質問をしました。終了後は回答の様子を踏まえて講師から助言を行い、面接の振り返りをしました。
「模擬授業の基礎演習」は自分の得意科目で行いました。「応用編」では「外国語活動」「英語」「道徳」の中から講師から指定された教科で行います。
子ども役は同じグループの学生が務め、終了後は講師と共に授業の良かった点や課題を協議しました。

今回の第2次対策講座には、既卒者で受験する卒業生も参加しました。また、多くの卒業生が講師の助手として参加してくれました。

教職センターでは今後、今年度の出題傾向を分析し、次年度の教員採用選考に備え対策を講じていきたいと思います。
本年度教員採用選考でお世話になった多くの皆様に厚く感謝申し上げます。

「算数」の模擬授業の様子

「社会」の模擬授業の様子

報告:向山(教職センター長)、編集:IR・広報室