グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



カテゴリ画像
ホーム  > トピックス  > 学生サークル「ちばくりん敬愛支部」が、千葉市を美しくする会から表彰されました。

学生サークル「ちばくりん敬愛支部」が、千葉市を美しくする会から表彰されました。

本学の学生サークル「ちばくりん敬愛支部」が、千葉市を美しくする会(会長・飯森幸弘)から「平成29年度千葉市を美しくする運動推進功労者」に選ばれ、去る平成29年5月8日(月曜日)に千葉市役所で開催された表彰式で表彰状を授与されました。

ちばくりん」とは敬愛大学、千葉大学、神田外語大学と千葉市廃棄物対策課が協働で活動する大学横断型ボランティア団体で、本学では学生サークル「ちばくりん敬愛支部」が参加しています。今回の表彰は、敬愛大学(ちばくりん敬愛支部)と千葉大学(環境ISO学生委員会)が共同で整備している「ち~あいふれあいの庭*」での継続的な活動が評価されたものです。

(*千葉大学と敬愛大学の間に位置する、市道新港横戸町線「敬愛学園前」交差点の緑地帯に設けられた花壇。両大学の名前から文字を取りこの名前がつけられており、平成25年度から年2回近隣住民と合同で花の苗を植えるイベントを実施している。)

ちばくりん敬愛支部の代表である竹田直哉くん(経済学部 経済学科4年)は、「大学に入学した当初から携わってきた活動が、今回このように評価されて大変嬉しいです。これからも市民の皆様や千葉大学の学生の方々と一緒になって継続していくことで、千葉市の「きれい」に貢献していきたいです。また活動が年2回しかないので増やしていければと思っています」と、受賞の喜びを語ってくれました。

本学ではこれからも学生たちの自発的な活動を応援すると同時に、「地域の伴走者」として稲毛の街、また千葉市との様々な連携活動に取り組んでまいります。

地域連携センター

過去の花壇整備の様子(平成26年5月)

毎回、学生たちが周辺住民の方々と取り組んでいます。

頂戴した表彰状

受賞した「ちばくりん敬愛支部」のメンバーたち

2018年度大学案内資料請求はこちら

大学案内をご希望の方は、こちらから資料請求をお願いいたします(5分程度で入力できます)。