グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



カテゴリ画像
ホーム  > 教員紹介  > 国際学部  > 国際学科  > 山本 健 教授

山本 健 教授

担当科目ヨーロッパの歴史と文化
歴史学
ボランティア活動
専門ゼミナール
専攻分野ドイツ中・近世史(アウクスブルク都市年代記と判告録(ヴァイスチューマー)に基づく社会論
ゼミナール 都市論(都市=農村比較社会論)、家族社会論
主要著作1.-共著 歴史学研究会編 『世界史 史料』 第5巻 -「ヨーロッパ世界の成立と膨張 17世紀まで- (岩波書店、2007年)
2.-「中世都市ゲジンデの諸相―南ドイツ中世都市法(1328年)にみる雇用関係と労働力編成」(川口博編『伝統と近代』彩流社、1988年所収)
3.-「南ドイツの中世都市と外来者―フライジング市を中心として」 (比較都市史研究会編『都市と共同体(上)』名著出版、1991年所収)
4.-共著『卒業論文を書く』(歴史科学協議会編、山川出版社、1997年)
5.-「ドイツ中世農村史料『ヴァイスチューマー』の邦訳-1363年の「ローエン荘園法」(『敬愛大学国際研究』 第4号、1999年)
6.-「グリム編『ヴァイスチューマー』の邦訳(3)-1500年頃の「アイケル荘園法」(『敬愛大学国際研究』 第8号、2001年)
7.-「ドイツ中世『奇蹟録』の邦訳-12世紀ミュンスターの聖リゥドゲルスの奇蹟について」(『敬愛大学国際研究』第5号、2000年)
8-「中世ドイツ都市法の邦訳(1)-1450年:低地ライン地方の小都市:ブランケンベルク都市法』(『敬愛大学国際研究』第7号、2001年)
9.-「ドイツ中世商人の日記の邦訳―ルーカス・レームの日記(1494-1541年)」 (1)、(2)、(3)、(4)、(5)、(6)、(7・完)『敬愛大学国際研究』 第10号、第12号、第13号、第14号、第15号、第16号、17号(2002-06年)
10.-「近世アウクスブルクの医師の日記の邦訳・医師フィリップ・ヘーヒシュテターの日記(1597-1635年)」(1)、(2)、(3・完)(『敬愛大学国際研究』第24号、第25号、第26号(2011-13年)
11.-書評:若曽根健治著「ウアフェーデの研究-ドイツ刑事法史考-」(『西洋史学論集』第48号、2010年)
12.-「商人ブルッカルト・チンクの自伝の邦訳-ブルッカルト・チンク年代記(1368-1468年)」(1)(『敬愛大学国際研究』第28号、2015年)
13.-報告書『中国内蒙古での3年間(1998-2000年)の植林ボランティア活動報告書』(『環境情報研究』敬愛大学紀要 第10号、2002年)を参照 。
14.-報告書『2002~06年間の中国での植林ボランティア活動報告書』(『環境情報研究』敬愛大学紀要 第14号、2006年)
最終学歴東京都立大学大学院 人文科学研究科博士課程単位取得満期退学
略歴城西国際大学非常勤講師
駒澤大学非常勤講師
社会貢献1.「2015年度学外授業活動 宮城県名取市におけるボランティア活動」(2) 2015年8月
2.「2014年度学外授業活動 宮城県名取市におけるボランティア活動」(1) 2014年8月
3.「中国内蒙古(恩格貝)での砂漠植林ボランティア活動」(7) 2009年9月
4.「中国内蒙古(恩格貝)での砂漠植林ボランティア活動」(6) 2006年9月
5.「ドイツの歴史-ゲルマン時代から前近代間で(全8回)」 渋谷区恵比寿社会教育館 2005年4月16日-2005年6月11日
6.「中国内蒙古(恩格貝)での砂漠植林ボランティア活動」(5) 2004年9月
7.「中国陜西省永寿県での植林ボランティア活動」(4) 2002年9月
8.「第5次千葉県民-緑の協力隊-内蒙古植林と草原の旅」(3) 2000年9月
9.「中国内蒙古(恩格貝)での砂漠植林ボランティア活動」(2) 1999年9月
10.「中国内蒙古(恩格貝)での砂漠植林ボランティア活動」(1) 1998年9月
所属学会歴史学研究会
比較都市史研究会
社会経済史学会
趣味絵画鑑賞、旅行、読書
学生へのメッセージ「1日24時間。」この時間の使い方で、人生は「豊か」になったり、「貧しく」なったりします。
悔いの無い時間の使い方を。