グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



カテゴリ画像
ホーム  > 教員紹介  > 経済学部  > 経済学科  > 芳賀 理彦 准教授

芳賀 理彦 准教授

担当科目英語Ⅰ
英語Ⅱ
英語Ⅲ
英語Ⅳ
比較文学
専攻分野比較文学、文化翻訳論
主要著作
  • 「アメリカにおける押井守『GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊』の受容 -文化交流・インターフェイス・翻訳の場としてのアニメーション」千葉大学比較文化研究第三号、2015年
  • 「アメリカにおける宮崎駿の受容 -日本文化と歴史の新しい表象-」千葉大学比較文化研究第二号、2014年
  • 「アメリカにおけるよしもとばななの受容 -少女カルチャーの翻訳可能性-」千葉大学比較文化研究創刊号、2013年
  • 『Translating Contemporary Japanese Culture: Novels and Animation』ニューヨーク州立大学提出博士論文 2012年
  • 「アメリカにおける村上春樹の受容」日本比較文学会編『越境する言の葉-世界と出会う日本文学:日本比較文学会創立六〇周年記念論集』彩流社、2011年
  • 「Representation of History in a Postmodern Novel – An Analysis of Haruki Murakami's Early Trilogy –」千葉大学大学院人文社会科学研究科研究プロジェクト報告書第154集『モダニズムと移動』、2007年
  • 「The Image of Women in Ozu's Tokyo Monogatari」千葉大学社会文化科学研究第10号、2005年
  • 「Tropes of the Novel in Modern Japanese Literature: Soseki's Kokoro and Ogai's Maihime」千葉大学社会文化科学研究第9号、2004年
最終学歴ニューヨーク州立大学大学院比較文学科博士課程修了・博士(比較文学)
主な現職
(本学部関係を除く)
千葉大学 非常勤講師
放送大学 非常勤講師
これまでの主な経歴明治学院大学 非常勤講師(2005〜2012年)
法政大学 非常勤講師(2005〜2012年)
千葉大学 非常勤講師(2008年〜現在)
放送大学 非常勤講師(2012年〜現在)
所属学会日本比較文学会、日本記号学会、Modern Language Association
趣味音楽鑑賞、映画鑑賞、水泳
学生へのメッセージ大学生活は皆さんが社会に出てから良い人生を過ごすための大事な期間です。その為にこれからの4年間、心を鍛え、社会というモンスターに立ち向かう為の準備をしませんか。ただ漫然と過ごすのではなく、何か自分が打ち込めることを見つけ、目標を持ち、一生懸命取り組んでみてください。そうすれば自ずとその心構えが出来てきます。常に上を目指して、決して現状に甘んじないようにして、有意義な時間を過ごしましょう。