グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



カテゴリ画像
ホーム  > 研究・取り組み  > 教職センター

教職センター

教職課程のサポート体制 ~教職センターの紹介~

向山センター長との個別相談の様子

「夢」を「志」へと育て、実現するサポートを行う
敬愛大学では、教員を目指す学生の支援体制をこれまで以上に充実させるため、2018年4月に『教職センター』を設置しました。教職に関することはどんなことでも相談できるようにし、教職を目指す学生の支えとなることを目指します。教職センターでは「教職に関する相談」「採用選考対策」「教育実習の充実」を担います。

教職センターの特長

教職指導室では学習のための環境を整えています

・採用選考や人事管理面の知識・経験豊富なスタッフ 
 →スタッフ6名はすべて校長経験者
 →教育委員会の勤務経験者が多く在籍
・学生一人ひとりに合わせた、実践的でありながら丁寧な指導

採用実績を積み上げ「千葉県の教育を担う人材を育てる大学」となれるよう、これまで以上にきめ細やかな選考対策と教育実習の充実を図ります。教員になるためは「志」がとても大切です。先生になりたいという「夢」を「志」へと育て、それを実現するサポートをします。

取得できる免許など

2018年度小学校教員採用実績

 ・小学校現役教職就職率 93.0%
  (2018年3月卒業の小学校教員志望者43名のうち40名が現役採用)
 ・小学校教員正規採用者 46名
  (既卒者、期限付採用を含む)

教職センター長のご紹介

向山 行雄
(国際学部 こども教育学科 教授) 

東京都公立小学校にて教鞭をとり、教育委員会指導課長や小学校長を歴任。「全国連合小学校長会」会長に就任し、約8,000教室の授業を視察し、特色ある教育を実践してきた豊富な経験を持つ。
詳細な経歴はこちら

お問い合わせ

お問い合わせは、以下のメールアドレスへお願いいたします。
e-mail:ks-keiai@u-keiai.ac.jp