グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



カテゴリ画像
ホーム  > 大学案内  > 学長挨拶

学長挨拶

これから「大学生」になる皆さんへ

1966年に千葉敬愛経済大学として創立した敬愛大学は、独特な建学の精神「敬天愛人」のもと、地元千葉よりグローバル社会にチャレンジできる人材を育成することを使命とし、教育体制を進化させています。

敬愛大学には、「経済」と「国際」の2つの学部と、「経済」「経営」「国際」「こども」の4つの学科があり、充実したカリキュラムと少人数制ゼミ、ボランティア活動、海外留学制度などを通して、誰もが持っている可能性に気づかせ、未来に進むための意欲を引き出します。そして一人ひとりの将来設計に則した進路指導を実施し、資質や長所を生かせる就職へとつなげます。

経済学部は、「経済学科」と「経営学科」を設置し、将来の進路や学生が関心を持つ専門科目に応じて6つのコースを設け、社会に貢献できる人材を育てます。国際学部は、千葉県内ではユニークな存在として、英語とITの運用能力を磨き、「国際学科」と「こども学科」での学びを通じて国際教養を高め、民間企業や小学校を中心とした教職に就けるようきめ細かい指導を行っています。また、敬愛大学では特徴ともいえるキャリア教育を徹底し、「チバイチバン」プロジェクトの下で就業力の育成を両学部と連携し推進しています。

「可能性を自信に変える」ことを敬愛の基本と考え、4年後に皆さんが胸を張って道を歩き出せるよう、個々の可能性を引き出し、伸ばすために本学の教員は一丸となって取り組んでまいります。


敬愛大学 学長
三幣 利夫