グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



カテゴリ画像
ホーム  > Welcome ☆ keiai[敬愛大学メールマガジン]  > 敬愛プログラムについて・留学生にインタビュー(2017/07/27配信)

敬愛プログラムについて・留学生にインタビュー(2017/07/27配信)

┏〓〓┓ ┏〓〓┓ ┏〓〓┓ ┏〓〓┓┏〓〓┓
┃☆K ┃ ┃☆E ┃ ┃☆I ┃ ┃☆A ┃┃☆I ┃
┗〓〓┛ ┗〓〓┛ ┗〓〓┛ ┗〓〓┛┗〓〓┛

(人・ω・)ようこそキャンパスリポートへ!
(・_ゝ・)o*――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――*o(・c_,・)

 こんにちは。Mikanです。夏休みが始まりましたが、もう皆さんはどこかへ出かけましたか? 遊びはもちろん、宿題も計画的に進めていきましょう! 今回ご紹介する内容は以下の通りです。
[1]敬愛プログラムについて
[2]留学生にインタビュー

では、どうぞ。
(*・∀・)_________☆start★_________(・∀・*)
+*゜。*。゜*+―+*゜。*+―+*゜*゜*+―+*゜。*―+*゜。*。゜*+

[1]
敬愛プログラムという、敬愛大学が行っている授業科目についてのご紹介をします。この敬愛プログラムは、(1)学生が自分たちで問題を発見、調査する、(2)その問題をどのように進めていくのか、その手段や方法を実践する、(3)そして、グループの共同作業を通し、問題を解決していく力を身につけていく、ということを目的としています。
このプログラムを履修するためには、まず敬愛大学に入学し、6月までに、大学の修学支援室に申し込みをしなければなりません。エントリーする際に、活動計画書、活動メンバー表、資金計画表、行動計画書を提出します。そして、後日選考プレゼンテーションをし、この選考に通ると、敬愛プログラムの履修が正式に認められます。また、この敬愛プログラムでは、1人当たり10,000円までの資金援助がされます。(1グループ50,000円まで。)
昨年度は、4つのグループが稲毛駅前の小仲台商店街活性化を目的とした地域密着型の調査研究を実施しました。
例えば、フリーペーパー作成による小仲台商店街の紹介や、花植え活動ボランティアを通した商店街の人たちとの交流活動など、敬愛プログラムでは、様々なテーマが取り上げられています。
私は、今年度このプログラムへのエントリーを希望していて、現時点ではまだ選考中です。もし、「これを調べたい、研究したい。でも、雑費、交通費等々お金がかかってしまう。」などと考えているのであれば、敬愛大学に入学して新しくできた友人や、自分と同じことに興味がある先輩や友人たちと、この敬愛プログラムの履修を検討して、社会勉強をしつつ、たくさんのことを学んでほしいと思います!
[Mikan]

+*゜。*。゜*+―+*゜。*+―+*゜*゜*+―+*゜。*―+*゜。*。゜*+

[2]
敬愛大学には、133人の留学生がいます。今回その中で、ミャンマーから来た1年生のソウ・ネンシンさんに行ったインタビューをご紹介します。

・なぜ日本に来たのですか?
私の趣味は話すことで、新しい言語を覚えようと思い日本に来ました。また母親が日本にいる日本人なので学びやすいと思いました。

・今は何の勉強をしていますか?
今は苦手である英語の文章基礎を復習しています。1年の前期に英語の成績を上げたいです。

・夢はありますか?
まずは日本で働くこと、貿易会社に勤めたいです。歳をとったらミャンマーに学校を建てたいです。

ソウ・ネンシンさんは日本語が上手く、とても驚きました。日本語を勉強し始めたのは日本に来る2年前。日本語の他にも英語も勉強しています。ミャンマー語に訳された参考書は無いので英語で書かれた参考書を買います。英語に訳された参考書はとても見づらく大変だそうです。
以上で、留学生のソウ・ネンシンさんへのインタビューの紹介を終わります。これからもっと留学生と交流して自分の世界を広めたいと思います。
[ろばーら]

+*゜。*。゜*+―+*゜。*+―+*゜*゜*+―+*゜。*―+*゜。*。゜*+
(*・∀・)_________☆end★_________(・∀・*)

 いかがでしたか? ここで、オープンキャンパスのお知らせです。7月29日(土)と8月5日(土)の10:00~オープンキャンパスが開催されます。詳しくは、日付をクリックしてみてください。敬愛大学に興味をお持ちの方は是非、ご参加ください。
次回は、前期の振り返りとメルマガ部員の休日の過ごし方についてお届けします。お楽しみに!