グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



カテゴリ画像
ホーム  > メディア掲載情報  > 【教員執筆著書】『子どもの「遊びこむ」姿を求めて―保育実践を支えるリアリティとファンタジーの多層構造―』ほか

【教員執筆著書】『子どもの「遊びこむ」姿を求めて―保育実践を支えるリアリティとファンタジーの多層構造―』ほか

本学教員が著書を出版いたしましたので、ご紹介いたします。

2017年3月31日発売(敬愛大学学術叢書)
『子どもの「遊びこむ」姿を求めて―保育実践を支えるリアリティとファンタジーの多層構造―』
出版社:白桃書房 
著者:阿部 学(こども教育学科)

2017年6月20日発売
『授業づくりをまなびほぐす―ここからはじめるクリエイティブ授業論―』
出版社:ITSC 
著者(共著):伊藤晃一・阿部 学(こども教育学科)

こども教育学科の紹介

こども教育学科では、教職経験のある教員による丁寧な指導で、毎年、小学校教員採用試験で高い実績をあげています。「国際感覚に優れた小学校教員の養成」を目標とし、英語力多文化への理解力を養う授業も充実しています。

【2017年度小学校教員採用実績(現役)】
 正規採用者      20名
 期限付採用者      1名
 講師採用者      23名
 小学校教員採用率   88.0%
 (受験者50名)

こども教育学科の詳しい内容は、ホームページや大学案内で紹介しています。
大学案内をご希望の方は、こちらから資料請求をお願いいたします(5分程度で入力できます)。