グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



カテゴリ画像
ホーム  > メディア掲載情報  > 【教員執筆著書】『小学校外国語「二大テーマ」に答えます~「小学校外国語不安」と「小中連携」の各地域の取り組み~』(こども教育学科 佐藤佳子准教授)

【教員執筆著書】『小学校外国語「二大テーマ」に答えます~「小学校外国語不安」と「小中連携」の各地域の取り組み~』(こども教育学科 佐藤佳子准教授)

※許可を得て掲載しています

こども教育学科佐藤佳子准教授が、著書(共著)を出版しました。本書は、2020年度からの小学校外国語の教科化に向け、「教員が抱える不安」と「小中連携」の悩みに答えるものです。佐藤准教授は、第2章の執筆を担当しています。

第2章では、新学習指導要領(外国語)を踏まえ、外国語活動から教科に引き継がれる点や相違点を整理し、学習指導要領改訂のポイントを解説します。「①教科ににるとどうなる?」「②英語嫌いを増やさないために担任教師ができること」「③小学校外国語活動・外国語科の評価について」などを、それぞれ具体例を示しながら説明します。

小学校で教鞭を採る教員はもちろん、これから小学校教員を目指す学生にも参考になる一冊です。

『小学校外国語「二大テーマ」に答えます~「小学校外国語不安」と「小中連携」の各地域の取り組み~』
編著者:兼重昇, 小倉弘之
発行:新興出版社啓林館(2019年)
定価:1,800円(税別)