グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



カテゴリ画像
ホーム  > メディア掲載情報  > 【教員執筆著書】Fostering Curiosity with Caring Socratic Exemplars (国際学科 佐藤講師)

【教員執筆著書】Fostering Curiosity with Caring Socratic Exemplars (国際学科 佐藤講師)

国際学科佐藤邦政講師が執筆(共著)した『The Moral Psychology of Curiosity』が出版されました。本書で佐藤講師が担当した"Fostering Curiosity with Caring Socratic Exemplars"の要旨を紹介します。

本章は、問いを立てて持続的に考える探求心の育成について論じている。近年の教育では、子どもが自分で問いを立てて、他者と問答をしながら学ぶことが重視されている。しかし、子どもに問答のスキルだけを教えても、問答に熟達するようにはならない。本研究では、日本の伝統的な学びから示唆を得て、教育において、教える者と学ぶ者の信頼という情動面へのケアと、学ぶ者のニーズに応じた学びの環境へのケアという二つの認識的ケアが大切であることを明らかにする。そのうえで、ケアするお手本としての教育者は、子どもの関心とレベルに応じて学びのニーズを把握して問答ができる者のことであると論じる。

I. Inan, L. Watson, D. Whitcomb, & S. Yigit (eds.), The Moral Psychology of Curiosity. 2018.
NY: Rowman and Littlefield, pp. 311–322.