グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



カテゴリ画像
ホーム  > メディア掲載情報  > 【報道機関向け情報】「多様な性を理解する」教材を活用した授業を公開

【報道機関向け情報】「多様な性を理解する」教材を活用した授業を公開

敬愛大学国際学部は、柏市教育委員会、千葉大学教育学部およびストップイットジャパン(株)と産官学連携による教材開発に取り組んでいます。これまで「脱いじめ傍観者教育」、「SOSの出し方教育」をテーマとした教材を開発しました。
今回第3弾として、 「多様な性を理解する教育」をテーマとした教材を開発しました。その一環としてこの度モデル授業を実施することとし、次のとおり教育関係機関・報道機関に公開します。

公開する授業について

(1) 日時:平成30年10月1日(月)
  ・公開授業 :午前 9時45分~10時35分(2時間目) 対象:1年3組
  ・講演会  :午前10時45分~11時35分(3時間目) 対象:第1学年

(2)場所:柏市立柏第三中学校(柏市篠籠田987-1、校長:内海裕司)

(3)内容:
公開授業では、「自分らしく生きるって? 〜 多様な性を理解する教育」と題する多様な性に関するオリジナルの映像教材を視聴しながら、教職員や生徒たちが、性の多様性 (LGBTQという概念や性の三要素等)について学びます。また心と身体の性に違和感があるなどの悩みを抱えているときには、早めに適切な相手へ相談することで状況が改善されること、さらにカミングアウトを受けた場合には、無断で他人にその事実を打ち明けるアウティングをしてはならないことを理解していきます。
授業終了後、外部講師による講演会を行います。

(4)その他:
講演会終了後、別室にて、取材者向けに、授業に関する質疑応答のご説明等を行います。

【本件に関するお問い合わせ先】
柏市教育委員会児童生徒課 菅原
電話 04-7191-7210 / FAX 04-7191-1212