グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



カテゴリ画像
ホーム  > メディア掲載情報  >  【プレスリリース】敬愛大学 学長の選任について

【プレスリリース】敬愛大学 学長の選任について

敬愛大学(千葉市稲毛区)は、三幣利夫学長の再任を正式に決定しました(3期目)。任期は4月1日から3年間です。

役職名:敬愛大学学長
氏 名:三幣 利夫(さんぺい としお)
就任日:2018年4月1日
任 期:2018年4月1日~2021年3月31日(3年間)
専門分野:経済学(経済政策)

プロフィール:千葉県出身。一橋大学経済学部卒業(経済学士)(1968年)。住友商事に入社し、米国、カナダ、イラン、バーレーン、ドバイなどに駐在し、ドバイでは中東支配人も務める(1968-2006年)。その後、社団法人 日本貿易会 常務理事(2006-2010年)、独立行政法人 日本貿易振興機構 監事(2007-2011年)、 本学国際学部教授(2011年ー)を歴任し、敬愛大学学長に就任(2012年ー)。

メッセージ:敬愛大学は「敬天愛人」の建学の精神のもと、地域に愛され、社会に貢献する大学として着実に歩み続けています。本学ではグローバル社会における地域活性化に寄与すべく、今年度から新たに2つの組織を設置し、以下の体制で推進してまいります。

・英語教育開発センター(新設) センター長:向後 秀明(国際学科 教授)
  英語による総合的なコミュニケーション能力の向上を図るための研究・開発
・教職センター(新設) センター長:向山 行雄(国際学部 こども教育学科 教授)
  教職を目指す学生および卒業生に対する総合的な支援
・地域連携センター(2017年4月設置) センター長:小阪 新造
  地域との連携を深め、地域社会の活性化
・キャリアセンター センター長:保倉 行敏
  学生のキャリア形成および就職支援
・総合地域研究所 所長:藪内 正樹(経済学部 経営学科 教授)
  経済学、経営学、国際学、教育学等の分野における学術研究・調査を通して地域社会に貢献

【プレスリリース】敬愛大学 学長の選任について