グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



カテゴリ画像
ホーム  > メディア掲載情報  > 【プレスリリース】学生ボランティアが「こども記者クラブ」の運営支援

【プレスリリース】学生ボランティアが「こども記者クラブ」の運営支援

 地域連携と学生ボランティア活動の推進のため、千葉県富里市(相川堅治市長)の主催行事「第6回とみさと市民活動フェスタ」に、今年も学生を派遣します。

 同フェスタで本学学生が担当するのは、「こども記者クラブ」の運営支援。市の呼びかけに手を挙げた小学生4名が、会場に集まった社会貢献活動に参加する市民サークルなど全56団体や来場者の活気ある姿を取材。フェスタ閉会まで、新聞にまとめる作業について助言し見守る役目を務めます。子ども記者が作る新聞は、瑞々しい感覚で取材した文章や自ら撮影した写真で弾けんばかりの内容です。

 今回敬愛大学から派遣される学生スタッフは、いずれも小学校教員になることを目標にしている、国際学部こども教育学科の女子学生3名。日頃の学びを生かし、的確にこども記者4名に助言をします。

      「第6回とみさと市民活動フェスタ」
       日 時:2018年2月10日(土)10:00~15:30
       会 場:富里中央公民館(富里市七栄652-1)



■お問い合わせ
 敬愛大学 地域連携センター(担当:藤森)
 電話 043-251-6364

プレスリリース「こども記者クラブ」の運営支援