グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



カテゴリ画像
ホーム  > メディア掲載情報  >  【プレスリリース】教育ボランティアサークル「Iris」が美浜区の魅力創出・発信事業「MoTTO プロジェクト」に参加

【プレスリリース】教育ボランティアサークル「Iris」が美浜区の魅力創出・発信事業「MoTTO プロジェクト」に参加

概 要:教育ボランティアサークル「Iris(アイリス)」は、11月12日(日)に開催される「秋の七夕大作戦!稲毛海浜公園を『うみはまキャンドル』で埋め尽くそう」にプロジェクトチームの一員として参加します。これは、地元・千葉市美浜区役所主催のイベントで、小学生が手作りした「うみはまキャンドル」で会場を飾りつけるものです。学生らは当日、子ども向けの工作ブースを設けるほか、準備や受付、屋台の出店などを行う予定です。

こども教育学科の学生制作の告知チラシ

◆「秋の七夕大作戦!稲毛海浜公園を『うみはまキャンドル』で埋め尽くそう」概要
【日 時】 11月12日(日)14:00~19:00頃まで(雨天中止)
【会 場】 稲毛海浜公園 出会いの滝周辺
※詳細はこちらを参照(千葉市ホームページ内)

(*)「MoTTOプロジェクト」
 「区の魅力をもっと多くの人に知ってほしい!」「なじみのある地元にもっとにぎわいを作りたい!」「『地域活性化』『にぎわいづくり』の取組みに、なにか参加してみたい!」といった気持ちを持つ地域住民と、美浜区の若手職員が一緒になって立ち上げたプロジェクトチーム。
 敬愛大学の教育ボランティアサークル「Iris」は、地域活性化と児童の学力向上を目的として2016年6月に設立された新しいサークルです。地元・稲毛地区の子供たちを主な対象としたさまざまなイベントやワークショップなどを学生自ら企画し、地域住民や小学校と連携して運営しています。

 今回「Iris」は、美浜区の魅力創出・発信事業「MoTTOプロジェクト」(*)の一環として行われるイベント「秋の七夕大作戦!稲毛海浜公園を『うみはまキャンドル』で埋め尽くそう」にプロジェクトチームの一員として参加します。
 同イベントは、地元の小学生が手作りした約2,400個の「うみはまキャンドル」を、来場者やボランティアスタッフなど全員で飾る、自由参加型イベント。17時からは、キャンドル型LEDライトを入れて「うみはまキャンドル」を灯します。また、会場内には「飲食ブース」や「工作ブース」を設け、「世界のおはなし」をテーマとした「おはなし会」も実施します。
 学生らは「光るおもちゃを作ろう!」と題してワークショップブースを展開するほか、準備・片付けや、屋台(チョコバナナ)の出店、他団体の手伝い、受付などにも携わる予定です。

プレスリリースU20170029CD美浜区の魅力創出・発信事業「MoTTOプロジェクト」