グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



カテゴリ画像
ホーム  > メディア掲載情報  >  【プレスリリース】総合地域研究所シンポジウム2017「インバウンド観光振興による地域創生と人材育成」

【プレスリリース】総合地域研究所シンポジウム2017「インバウンド観光振興による地域創生と人材育成」

概 要:敬愛大学は地域社会に貢献する大学として、地域の行政・民間企業などとの連携に積極的に取り組んでおり、その一環としてシンポジウムを開催いたします。成田国際空港を核としたインバウンド観光振興による地域創生の可能性を模索し、そこで求められる人材育成に関する大学の役割について討論します。

参加申込書はページ下部よりPDFにてダウンロードいただけます

目 的  学外関係者ならびに地域住民の意識向上と地域活性化に貢献する
     後 援  成田市/千葉市/佐倉市
   
日 時  平成29年11月11日(土曜日) 13:00~16:00
会 場  敬愛大学稲毛キャンパス (千葉市稲毛区穴川1-5-21)
      2号館2階 2202教室


プログラム(予定)
  基調講演①「インバウンド観光と成田国際空港」 
   高橋広治氏(成田国際空港株式会社 営業部門 エアライン営業部 部長)
  基調講演②「成田国際空港と地域創生」
   吉田昭二氏(成田市副市長)
  パネルディスカッション
       「インバウンド観光による地域創生のための人材育成とは」

  パネリスト : 高橋広治氏
        (成田国際空港株式会社 営業部門 エアライン営業部 部長)
        吉田昭二氏(成田市副市長)
        廻 洋子 特任教授(敬愛大学 国際学部)
        村川庸子 教授(敬愛大学 国際学部)
        前野高章 専任講師(敬愛大学 経済学部)
   コーディネーター:根本敏則教授(敬愛大学 経済学部)

   ※終了後、意見交換会を開催いたします。

定 員  200名
参加費  無料
※敬愛大学は千葉大学「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」の参加校です。
千葉大学「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」
 事業協働機関である9参加・協力大学等、15参加自治体、38参加企業等が協働し、5か年計画で、人口減少・若年層流出が課題となっている千葉地方圏において、若者が地域に定着するための教育プログラムの開発と魅力ある職づくりの開拓を進める事業です。
 本学は現在、複数の空港関連企業に協力を要請。周辺自治体との連携を進め、産官学が一体となり「エアポートNARITA 地域産業学( 副専攻)」を学生に推奨し、魅力ある就職先の創出と、地域が求める人材の養成を推進。平成31年に向け、対象エリアでのインターンシップ参加者を1.6倍、就職率10%向上を目標に、空港発地域産業ビジネスの振興を進めていきます。

総合地域研究所シンポジウム2017(報道関係者各位)


▼本件に関する取材等の問い合わせ先
担当 敬愛大学 IR・広報室
電話 043-284-2335(受付:9:00~17:00)
メール irkikaku@u-keiai.ac.jp