グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



カテゴリ画像
ホーム  > 国際交流  > 留学・語学研修体験記  > ポートランド州立大学語学研修体験(2017年)

ポートランド州立大学語学研修体験(2017年)

国際学部 国際学科 3年 青島侑希さんの体験記


1.語学研修先

街の風景

アメリカ オレゴン州 ポートランドにある、ポートランド州立大学です。
学生数は約22,000人、広大なキャンパスの大学です。

2.授業の概要

 主に2つの授業に分かれていました。午前は英語の授業、午後はフィールドワークを含めたPop cultureの授業です。観光地やアクティビティーとして出かけることもありました。

3.1日の流れ

大まかな1日の流れは以下の通りです。
平日                  休日 
起床 
6:00 
 
起床 9:00 
犬の散歩 6:00~6:15 朝食 9:00~9:30  
朝食 6:15~6:45 支度 9:30~10:00 
身支度 6:45~7:15 BBQ
ラフティング
キャニオニング 
12:00~20:00  
学校 9:00~16:00        就寝 22:00
自由時間 16:00~19:00
夕飯 
20:00~21:00
就寝 22:00

4.留学費用

大学の授業料 20万円($2,000)
ホームステイ 15万円($1,500)
航空券     8万円($800)
海外保険    2万円
合計    約40万円($4,000)

※その時のレートによって変わる場合があります。

5.留学を考えている在学生へのメッセージ

週末は、市場やライブなどに行きました

「みなさんの留学、語学研修のゴールを設定してください」

 正直なことを言いますと、私はこの経験によりかなり悩まされることになりました。その理由は、「渡航先に住みたい!!」と、思ってしまったことです。そういうこともあるかもしれませんが、よく考えましょう。たとえば、短期や長期の留学を経て自分がどうなりたいか、どうなっていることが理想なのかという明確な理由があってこそいい経験といえると思います。少なからず私はあまり多くのことを考えず、でも英語は話せるようになりたいと思い今回の留学に臨みました。もちろん、渡航先での生活や時間の流れ方など、日本ではできない体験をすることができました。しかし、それを短期で無理やり学んでしまったため、日本に戻ってきてからは日本のやり方しかできないので意気消沈してしまうという、逆カルチャーショックになってしまいました。

 つまり、私が皆さんに伝えたいことは「みなさんの留学、語学研修のゴールを設定してください」ということです。難しく厳しいことを言うようですが、皆さんのことを思ってのアドバイスです。留学を経験した後の理想の自分を思い描き、心から「最高だった!」といえるように頑張ってください。