電子ブック 敬愛読本 長戸路政司

御挨拶

活字本から電子本へ。いよいよ書物も電子化を迎えたようです。

今回、本学園創立者の著作である、「敬愛読本」の電子化が完成し、学生を始めとする多くの人々が、簡易・迅速にこの本を読めるようになりました。記念すべき事業の第一歩になったと喜ばしく存じております。

今や、日本のみならず世界の社会、経済は大きく変化しつつあります。天をおそれぬ経済人の暴走が世界の経済組織を揺るがしたためです。

21世紀の人類社会に必要なものは敬天愛人の思想です。そのためにも、「敬愛読本」の電子化は象徴的な意義を持つと信じています。関係者の御尽力に感謝申し上げます。


2009年11月
千葉敬愛学園長・長戸路学園長
長戸路政行

下のサムネイルをクリックすると、電子ブックをご覧いただけます。

電子ブック 敬愛読本 長戸路政司

動作環境について

Flash Player(最新版を推奨)のインストール
1Mbps ADSL 相当以上の高速インターネット回線
1024*768 ドット以上のモニタ

get flash player

制作クレジット

企 画

「敬愛読本」電子化委員会
(敬天愛人文庫・敬天愛人講座合同企画)

大正15年に発刊された、創立者長戸路政司著書「敬愛読本」を解り易く現在の生徒・学生に伝える為にインターネットのGoogleを活用し、時代背景や、人名を説明し、各章ごとに現代的なナレーションを入れた。

時代考証や文章解釈を敬愛・長戸路両学園の委員の先生が分担し、監修を長戸路学園長にお願いし、事務局を大学・短大メディアセンターが担当した。

監 修

長戸路政行 千葉敬愛学園長 長戸路学園長

委 員

敬天愛人文庫代表 加賀美 修 千葉敬愛学園常務理事
敬天愛人講座代表 土井 修 千葉敬愛学園常務理事
電子化委員長 角田 叡 長戸路学園常務理事
電子化副委員長 小山幸伸 敬愛大学教授
電子化事務局長 藤田明男 敬愛大学教授、
敬愛大学・千葉敬愛短期大学メディアセンター長
敬愛大学大学事務局 薬師寺茂局長 倉本好三次長
大学・短大メディアセンター 安岡貴美代室長 藤井武彦司書 松永弘美司書
千葉敬愛短期大学 春日忠博教授 笹嶋眞夫教授
千葉敬愛高等学校 太和田安彦教頭 中山次康教諭 千葉さと美教諭
敬愛学園高等学校 山崎正博教頭 佐々木勝教諭 林芳隆教諭
敬愛大学八日市場高等学校 新田幸二教頭 寺田昌志教諭
横芝敬愛高等学校 徳元浩教頭 糸賀憲幸教諭

製 作

株式会社紀伊國屋書店

Contents Producer 北村礼明
Designer 池田明代
Narrator 山崎正博
Management 藤井武彦

敬愛大学・千葉敬愛短期大学メディアセンター
〒263-8588 千葉市稲毛区穴川1-5-21
TEL:043(284)2307 FAX:043(284)4196
E-mail:kulir@u-keiai.ac.jp