グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



カテゴリ画像
ホーム  > 国際学部  > 学部長の挨拶

学部長の挨拶

 急速にグローバル化が進む現代社会に対応するため、国際学部は、建学の精神「敬天愛人」のもとで多様な文化を理解し、国際的な視野に立って地域社会に貢献できる人材の育成を目標としています。
 国際学部には、「国際学科」と「こども教育学科」の2つの学科がありますが、両学科とも、高度な英語力により実践的で豊かなコミュニケーション能力を身につけること、世界のさまざまな国や地域についての理解を深めることに加え、実際に海外を体験することの3つを重視したカリキュラムを用意しています。
 国際学科は、2年次から3つの専攻(英米語、日本・国際理解、国際ビジネス)に分かれて、専攻名が示す分野についての専門性を高めていきます。各専攻とも英語教育には力を入れており、英語教職科目をもつ英米語専攻を始め、専攻ごとに特色ある科目を置いています。
 こども教育学科は、教育の敬愛の伝統を引き継ぎ、小学校の教員に就くための実践的な学びが中心です。必修科目が多い中で、地域の小学校への教育ボランティアも行い、教育現場で活躍できる人材の養成に努めています。2017年度からは、国際学科と同様に、「日本語教員養成講座」も学べるようになりました。
 国際学部には海外経験が豊富な教員が揃っており、教員引率の海外スクーリングを毎年2回実施しています。この他の海外研修プログラムとして、短期語学留学や長期留学制度も充実しています。これらを利用して、在学中にぜひ1度は海外を体験してみて下さい。
 国際学部は小規模でありながら、教員の専門分野が多岐にわたるという利点があります。希望する進路に向かってみなさんの学生生活が有意義なものとなるべく、教員一同、全力で支援してまいります。

国際学部長 高橋 和子