グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



カテゴリ画像
ホーム  > 国際学部だより  > 【こども教育学科】1年基礎演習 野外活動

【こども教育学科】1年基礎演習 野外活動

 5月7日のこども教育学科 1年基礎演習(1年ゼミ)では、6つのゼミが合同で野外活動を行いました。大学の近所にある穴川公園を訪れ、子どもと一緒に楽しめるレクリエーション(手つなぎ鬼やものまねゲームなど)や、生活科の単元のひとつである「春探し」を実践しました。いつもとは違うメンバーとの活動を通して、学生同士の交流も図れたと思います。時には教室を飛び出して、子どもの目線で体験することも教育活動への理解を深めるための大切な学びのひとつです。

穴川公園でのレクリエーションの様子

報告:田中(こども教育学科 准教授)、編集:IR・広報室

こども教育学科の紹介

こども教育学科では、教職経験のある教員による丁寧な指導で、毎年、小学校教員採用試験で高い実績をあげています。「国際感覚に優れた小学校教員の養成」を目標とし、英語力多文化への理解力を養う授業も充実しており、卒業生は千葉県内外の小学校で教員として多数活躍しています。

【2019年度小学校教員採用実績】
 ・小学校現役教職就職率 88%
 ・小学校教員正規採用者 49名
  (既卒者、期限付採用を含む)

こども教育学科の詳しい内容は、ホームページや大学案内で紹介しています。
大学案内をご希望の方は、こちらから資料請求をお願いいたします(5分程度で入力できます)。