グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



カテゴリ画像
ホーム  > 国際学部だより  > 【こども教育学科】修学ガイダンス

【こども教育学科】修学ガイダンス

 新年度は桜の花に囲まれて、4月1日(月)の入学式から始まりました。授業開始は8日(月)からですが、今週は新入生向けにさまざまなガイダンスが実施されています。4月4日(木)は修学ガイダンスです。4年間の大学での学びの内容や授業、単位履修などについての説明を国際学部全体で受けました。
 全体説明の後は、国際学科とこども教育学科に分かれて学科教員の紹介を受け、1年生は一人ひとり資料を見ながら教員と共に必修科目やクラス分け、単位数などに気をつけて時間割を作成しました。大学の授業は1コマ90分です。1日5コマ(1限~5限)実施されますが、1コマの授業に慣れるには少し時間がかかるかもしれません。

 午後は教職に関するガイダンスがありました。久しぶりに温かな陽ざしの1日で、桜もキラキラと輝いていました。来週からピカピカの1年生として、明るく楽しく充実した大学生活が送れるよう、教職員全員でサポートしていきます。

報告:山本こども教育学科 教授)、撮影:田中(こども教育学科 准教授)、編集:IR・広報室

ガイダンスの様子

時間割作成は教員がサポート

こども教育学科の紹介

こども教育学科では、教職経験のある教員による丁寧な指導で、毎年、小学校教員採用試験で高い実績をあげています。「国際感覚に優れた小学校教員の養成」を目標とし、英語力多文化への理解力を養う授業も充実しており、卒業生は千葉県内外の小学校で教員として多数活躍しています。

【2018年度小学校教員採用実績】
 ・小学校現役教職就職率 93.0%
  (2018年3月卒業の小学校教員志望者43名のうち40名が現役採用)
 ・小学校教員正規採用者 46名
  (既卒者、期限付採用を含む)

こども教育学科の詳しい内容は、ホームページや大学案内で紹介しています。
大学案内をご希望の方は、こちらから資料請求をお願いいたします(5分程度で入力できます)。