グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



カテゴリ画像
ホーム  > 国際学部だより  > 【国際学科】千葉県の産業、特色を学ぶ『千葉学Ⅱ』vol.4

【国際学科】千葉県の産業、特色を学ぶ『千葉学Ⅱ』vol.4

日本航空株式会社 秘書室 制作業務部 栗田龍一様

国際学科では、千葉県の産業や特色を学び、県内の経済活動と国際ビジネスについての理解を深める「千葉学」という授業を展開しています。授業は、「事前学習」と「外部講師をお招きした講義」の回が交互に設定されており、8回目となる今回(12月3日(月))は日本航空株式会社(JAL) 秘書室 制作業務部 栗田龍一様をお招きし「JAL Vision実現への挑戦は続く~日本航空のこれまでと現在から未来へ~」をテーマとして講義を行いました。

前半はイメージDVDを視聴し、様々なスタッフが空港を支えていることを学びました。その後、航空業界の現状や日本航空株式会社の沿革、社員の皆さんが日々の業務において常に意識し、その実践に努めている大切な考え方である「JALフィロソフィ」についても紹介いただきました。また、同社は新商品の開発や地域活性化、観光振興にも力を入れています。貯めたマイルで旅行機会を拡大する「どこかにマイル」、地域と共同開発した商品の紹介など、具体的な事例を多く取り上げ説明いただきました。
学生たちは、航空会社の事業が旅客サービスだけにとどまらず、想像以上に多岐にわたることを学べたのではないでしょうか。

次回は鉄道等千葉県の公共交通にスポットを当て、国土交通省の方にお越しいただき学ぶ予定です。これらの授業を通じて、学生たちは地域社会の発展に貢献する力を身につけます。

日本航空株式会社紹介DVD視聴の様子

学生たちにはオリジナルクリアファイルが配布されました

報告:(国際学科 特任教授)、編集:IR・広報室

国際学科の紹介

国際学科では、時代の要請に応える3 つの専攻課程を用意しています。日本と世界で今起こっていることへの課題発見・探求能力を高め、実践的な英語・キャリア・ICT(情報通信技術)各分野のトレーニングを通じて、社会で即戦力となれる国際性豊かな人材を育成します。

■英米語専攻
体系的な英語教育プログラムと毎日英語に触れる学習環境で英語力を飛躍的にUP
■日本・国際理解専攻
日本や世界、千葉県を含む幅広い地域社会の歴史・文化・風土等を研究し、国際的教養を身につける
■国際ビジネス専攻
空港、観光、旅行、ホテル、情報システムなどで活躍する人材を育成

国際学科の詳しい内容は、ホームページや大学案内で紹介しています。
大学案内をご希望の方は、こちらから資料請求をお願いいたします(5分程度で入力できます)。