グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



カテゴリ画像
ホーム  > 国際学部だより  > 【国際学部】海外スクーリングを実施-台湾(台北・高雄)編-

【国際学部】海外スクーリングを実施-台湾(台北・高雄)編-

中国文化大学の学生たちと

2017年12月21日から26日にかけて、台湾での海外スクーリングを実施しました。海外スクーリングとは、敬愛大学の海外体験プログラムの一つであり、毎年、1 週間から10 日にわたり海外で学びます。今回は、国際学科家近教授の引率で、台北市と高雄市を訪問しました。

台北市では、本学と交換留学制度を実施している中国文化大学を訪問し、現地の日本語学科の学生と交流しました。朝日新聞社台北支局の記者と日本台湾交流協会の職員の方からは、台湾の現状、日台関係、中台関係などについての講義を受け、故宮博物院や九份、中正紀念堂では台湾の歴史について学びました。

後半は、台湾新幹線で高雄市に移動し、歴史博物館で太平洋戦争時の展示などを見学しました。さらに、義守大学を訪れ、言語学部の学生とグループ討論会を行い、互いの理解を深めました。日本文化(華道や茶道)を学ぶための立派な和室もあり、学生たちはとても驚いた様子でした。千葉県に本社のある双葉電子工業株式会社の高雄工場では、海外進出の戦略と現状を学びました。

今回の体験によって台湾の歴史や文化、日台関係や交流の現状などを現地から直接学びとることができ、今後の海外体験や国際交流の大きな一歩を踏み出すことができました。敬愛大学は、学生たちの海外チャレンジを応援します。

※今回の海外スクーリングについての詳しい内容は、 「国際交流」のページで紹介しています。

(報告:家近, 編集:IR・広報室)

故宮博物院

九份見学(「千と千尋の神隠し」で有名)

朝日新聞社台北支局を訪問

義守大学の学生たちと

蓮池公園(高雄市)

高雄市立歴史博物館見学

国際学科の紹介

国際学科では、時代の要請に応える3 つの専攻課程を用意しています。日本と世界で今起こっていることへの課題発見・探求能力を高め、実践的な英語・キャリア・ICT(情報通信技術)各分野のトレーニングを通じて、社会で即戦力となれる国際性豊かな人材を育成します。

■英米語専攻
体系的な英語教育プログラムと毎日英語に触れる学習環境で英語力を飛躍的にUP
■日本・国際理解専攻
日本や世界、千葉県を含む幅広い地域社会の歴史・文化・風土等を研究し、国際的教養を身につける
■国際ビジネス専攻
空港、観光、旅行、ホテル、情報システムなどで活躍する人材を育成

国際学科の詳しい内容は、ホームページや大学案内で紹介しています。
大学案内をご希望の方は、こちらから資料請求をお願いいたします(5分程度で入力できます)。